ロレックスの最もベーシックなモデルに、ブラックの新ダイヤルが登場【BASEL2018新作】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
ロレックス
ロレックス

ロレックス
オイスター パーペチュアル 39

研ぎ澄まされたデザインで原点の魅力をシンプルに伝える

「オイスター」と呼ばれる1926年に開発した完全防水ケースと、「パーペチュアル」と呼ばれる1931年に開発した両方向回転ローター式の自動巻きシステム。この2つの発明が、ロレックスを実用腕時計界の王へと導いた。そういう意味では、機能的にはシンプルで、この2つの発明を踏襲しながらも進化してきた「オイスター パーペチュアル」こそ、このブランドの原点の魅力を伝えるコレクションと言えるだろう。

今年はその「オイスター パーペチュアル」に新たなブラックダイヤルが登場。同時にホワイトダイヤルも追加された(下のフォトギャラリーにて紹介)。昔から多彩なダイヤルカラーがあることで知られるコレクションだが、34mmと39mmサイズのモデルには、それぞれ初登場のカラーとなる(ちなみに他サイズのオイスター パーペチュアルの旧モデルには、ブラック、ホワイトのダイヤルが存在していた)。よりベーシックなロレックスを求める人には嬉しいニュースだ。

ロレックス オイスター パーペチュアル 39のディテールをチェック!(写真10枚)

ロレックス
オイスター パーペチュアル 39

ケース径:39mm
ケース素材:オイスタースチール
ブレスレット素材:オイスタースチール
ムーブメント:自動巻き(Cal.3132)
価格:予価54万円
お問い合わせ先:
日本ロレックス Tel.03-3216-5671
https://www.rolex.com/

撮影/岸田克法 文/吉田 巌(十万馬力)
※表示価格は税抜き

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop