得する旅のヌケ道#5 お得&スマートな成田空港へのアクセス方法

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

旅の手段も多様化している現代。大通りよりもヌケ道を選ぶのと同様、「より早く、安く、快適なスマート旅」を叶えるチエを、旅のスペシャリストがこっそり伝授!

成田空港へのアクセス
写真提供:JR東日本

鳥海 高太朗さん

教えてくれる人
航空・旅行アナリスト
鳥海 高太朗さん

航空・旅行業界のマーケティング戦略を主研究に、利用者・専門家の両方の立場から各種メディアで情報発信をしている旅のスペシャリスト。また、帝京大学非常勤講師や飛行機ニュースサイト「ひこ旅」の編集長を務める。

成田空港にお得&スマートに行くには?

住んでいる場所で上手なアクセスを選ぶべし

大きな荷物がある時にはJR東日本「成田エクスプレス」が一番便利。東京駅だけでなく、品川、渋谷、新宿、池袋、大宮、武蔵小杉、横浜といった主要駅から乗り換えなしで行けるほか、朝の時間帯は高尾、八王子、立川、国分寺、三鷹、吉祥寺からも2本運行されている。
東京駅から成田空港までの往復は6040円で、料金が高くて敬遠している人もいるが実は前日までの購入で往復利用(14日以内)なら「N’EX往復きっぷ」が安い。
東京都区内各駅から往復4940円(東京駅では1100円、新宿駅では1440円お得)、武蔵小杉駅から5140円(1610円お得)、横浜市内各駅から6170円(2410円お得)となる。前日までの購入が必要だが、帰りの座席指定は成田空港に戻ってから列車・座席の指定ができる。

さらにお得なのは東京駅からのLCCバス。2012年夏に国内LCCが就航する際に新設されたバスで、東京駅からは「東京シャトル」「THEアクセス成田」の2つがあり、両バス共に10〜20分間隔で運行されている。インターネットからの事前予約が可能で「東京シャトル」では2日前までの予約であれば片道900円で乗れる(それ以外は1000円)。「THEアクセス成田」は予約の有無にかかわらず片道1000円。これを使わない手はないだろう。

今月のヌケ道

成田空港へのアクセスは「N’EX往復」or格安バスが便利

格安航空会社(LCC)の就航などで成田空港を利用する機会も増えている中、この5年間で都心から成田空港へのアクセスが大きく向上すると共にお得に行きやすくなった。利便性の部分では主要駅から乗れる「成田エクスプレス(N’EX)」に勝るものはないが、往復利用の割引切符なら5000円でお釣りがくる。さらにお得に行くのなら 東京駅から片道1000円以下で成田空港の各ターミナルへ向かうことができるLCCバスの利用が便利。最近では満席続きという人気ぶりだ。

手段1<br />新宿、品川、横浜、立川などから向かうなら<br />成田エクスプレスを往復で予約する

手段1
新宿、品川、横浜、立川などから向かうなら
成田エクスプレスを往復で予約する

手段2<br />東京駅周辺からなら使わない手はない<br />LCCバスを利用する

手段2
東京駅周辺からなら使わない手はない
LCCバスを利用する

手段2<br />東京駅周辺からなら使わない手はない<br />LCCバスを利用する

手段2
東京駅周辺からなら使わない手はない
LCCバスを利用する

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop