「トッププロが使用する小ぶりの美形マッスル」テーラーメイド P730 アイアン【プロ&アマの最新ゴルフクラブ試打レビュー vol.17】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

プロゴルフコーチの奥嶋誠昭氏と、ゴルフ大好きゴルフライターの鶴原弘高氏が最新の注目クラブやシャフトを試打計測。気になる性能を徹底レビュー!

TAYLORMADE P730 IRON

抜群の操作性とスイートな打感
構えやすさはテーラーメイド史上最高!

TAYLORMADE P730 IRON

TAYLORMADE P730 IRON


鶴原弘高さん ライター・ツルハラ  テーラーメイドには、アスリート向けのフォージドアイアンが4モデル展開されています。P700シリーズと呼ばれるもので、いちばんヘッドの大きい中空構造のモデル『P790』は、以前にこの連載でも試打しました。奧嶋プロも覚えていますよね?

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ もちろんです。『P790』はクリーンなルックスでありながら、大きめのヘッドでやさしく飛ばせる優秀なアイアンでした。というか、『P790』は今やツルハラさんのエースアイアンになっているじゃないですか。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ ええ。この連載の試打で気に入って、思わず買ってしまいました。とても気に入って使っています。それはいいとして、最近ではテーラーメイドと契約しているPGAの複数の選手たちが、『P790』のロフトが立った番手をバッグに入れて、アイアン型ユーティリティのように使っています。そして、ローリー・マキロイ、ダスティン・ジョンソン、ジャスティン・ローズといったトップクラスの選手が使用しているアイアンセットが、今回試打する『730』です。

ッド素材にS25C鍛鉄を使用した1ピースのフォージドアイアン
ヘッド素材にS25C鍛鉄を使用した1ピースのフォージドアイアン。フェース、グルーブ、バックフェースは、精密CNC加工されている。バックフェース中央に配されたミルド痕がデザインの一部になっている


ッド素材にS25C鍛鉄を使用した1ピースのフォージドアイアン
ヘッドを打ち込んだときのソールの抜け感も抜群にいい


奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ これぞ正真正銘、バリバリのマッスルバックですね。構えてみると、めちゃヘッドが小さい! こんなにヘッドが小ぶりなマッスルバックは久しぶりに見ました(笑)

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ これって、マッスルバックの代表モデルともいえるタイトリストの MBと比べても、さらにヘッドが小さいですよね。『P730』というモデル名は、ヘッドのブレード長が73mmであることを示しているんですが、僕が普段使っている『P790』より6mmも小さいとは驚きです。ヘッドが小さすぎて、ボールが大きく見えますもん(笑)。奧嶋プロ、今回もヘッドスピードを変えて打ってみてちょうだい!

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ アイアイサー!



ゴルフクラブ試打
奥嶋プロがドライバーのヘッドスピード約50m/sで試打


ゴルフクラブ試打
奥嶋プロがドライバーのヘッドスピード約40m/sで試打


鶴原弘高さん ライター・ツルハラ さすがプロですなぁ。見事にマッスルバックを打ちこなしています。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 本格的なマッスルバックを打ったのは6年ぶりです(笑)。このアイアンは、とにかく構えやすい! 個人的には、テーラーメイド史上でいちばん顔がいいアイアンだと思います。フェースの見え方が絶妙!!! 打感も非常に柔らかくてスイートで、ドローやフェード、弾道の高低を意のままに打ち分けられます。ツルハラさんも打ってみてください。

ゴルフクラブ試打
アマチュア代表、ツルハラがドライバーのヘッドスピード約46m/sで試打


鶴原弘高さん ライター・ツルハラ もっと飛ばなくなるかと思いきや、意外にちゃんと飛距離は出ました。たしかに打感は、最上級にマイルドですね?。試打クラブのシャフトは、NSプロの「モーダス3 ツアー 105」なんですが、僕にはヘッドとの相性がいいように感じました。7番なら僕でも打ちこなせますね。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ このアイアンは、上からしっかりとヘッド打ち込むイメージがわきます。僕はいつもよりヘッドの入射角が強めになりましたし、そのおかげでグリーンに球をピタリと止められる多めのスピン量が得られました。久しぶりに自分でもマッスルバックを使ってみたくなりましたよ。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 奧嶋プロなら、この『P730』を使っても問題ないんじゃないですかね? 僕は、マッスルバックの怖さを知っています。試打の7番アイアンならアマチュアでも普通に打てちゃうんですよ。それで気を良くしてセットで買って、いざコースで使ってみると、球がバラけて痛い目にあうんです。僕は過去に何度かそういう失敗をしているので、カッコいいけど、さすがに買わないし、使えないなぁ……。奧嶋プロが使うなら、4番アイアンからのセットになるかな?

奥嶋誠昭さん奥嶋プロ いや、僕だってマッスルバックの4番アイアンを毎回うまく打つ自信はないです。6番からかな(笑)。でも、本当に構えやすいし、コントロール性が良く、打感も秀逸なモデルです。この『P730』は、アスリート御用達のタイトリストやミズノのフォージドアイアンに決して負けてない。むしろ、それより上かも知れません。

試打した製品の情報はコチラ
テーラーメイド ゴルフ公式サイト

奥嶋誠昭さん 奥嶋誠昭/おくしま・ともあき
JGTOツアープレーヤー資格を持ち、プロコーチとしても活躍中。横浜市都筑区にあるヒルトップ横浜クラブ内にある「ノビテック・ゴルフスタジオ」でヘッドコーチを務め、弾道計測器フライトスコープ、3DモーションキャプチャーGEARSなどの最新機器を使ったレッスンをアマチュアにも展開中。
http://www.nobby-tech.co.jp/swinggear/

鶴原弘高さん 鶴原弘高/つるはら・ひろたか
雑誌やウェブで多くの記事を手掛けるゴルフ専業のライター。もちろん自身も大のゴルフ好きで、最新ギアも大好き。オフィシャルハンデは7。ゴルフギア情報を発信する会員制サイト「3up CLUB」のキャスターも務めている。
https://3up.club



文/鶴原弘高

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Sep. VOL.314

9

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop