パルミジャーニ(時計) パルミジャーニ(時計)

選んだのはテレビのない宿【海外リゾート編】アマンプリ(タイ)、ソネバフシ(モルディブ)

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

海外のリゾートは究極の”非日常”。できることならパソコンやモバイルをシャットダウンし、自然に身を委ねて五感を解放してほしい。日々に追われて忘れかけていた素の自分をも取り戻せるだろう。

関連記事:
>>選んだのはテレビのない宿【国内編】石垣島・高知・伊豆・軽井沢・京都

海外でこそ、「そこならでは」の音”を満喫する

自然と共存する贅沢を味わう
タイ/アマンプリ

アマンプリ
(c)Aman
古都アユタヤの建築様式を採用したパヴィリオンとヴィラからは、緑あふれる自然と美しいアンダマン海を眺められる。屋外に設けられた「サラ」では誰に邪魔されることなくサンセットを独り占めすることも可能。

アマン・マジックの原点、ここにあり

スモールラグジュアリーの代名詞、アマン。一度泊まった者は卓越したホスピタリティに心を奪われ、それは「アマン・マジック」とも称されている。その原点が、タイのプーケット島に誕生した第1号リゾート「アマンプリ」だ。広い敷地内にはパヴィリオンと呼ばれるヴィラが点在。もともとココナッツプランテーションがあったところにリゾートを建てたため、周囲にはジャングルが広がり、椰子の木の葉擦れ、カラフルな鳥が盛んに鳴く声、さらには力強い波の音も聞こえてくる。ときに遠くで得体のしれない生物の鳴き声がしてヒヤッとさせられるが、それもスリリングで忘れがたい旅の想い出となるだろう。”自然と共存する”贅沢がここにはある。

DATA
お問い合わせ:アマン 日本語対応フリーダイヤル 70120-951-125(10時〜19時)
http://www.amanpuri.com

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2023

VOL.336

Winter

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop