男性美容研究家・藤村 岳のクアラルンプール#12 ハーブを使ったスパで心身がとろける幸福を味わう!

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

マレーシアのハーブを使ったスパの超絶テクニックにノックアウト!

この日の朝はクラブラウンジではなく、あえてロビー階のオールデイ ダイニングレストランの「モザイク」へ。ペラナカン文化を採り入れたインテリアは異国情緒豊か。メニューも色とりどりで、定番のブレックファーストメニューに加えてマレー料理やアラブ料理などインターナショナルな料理が並ぶ。カレーを数種類選び、味わう。チキンがホロホロと崩れ、スパイシーで目がシャキッと覚める。ラウンジと違い、様々な客で賑わう様子をぼんやりと眺めていた。

さて、この旅で最も期待してた「ザ スパ」を訪れた。ボクのメインイベントなので、ここは奮発して「トロピカルレインフォレスト」という2時間20分にも渡る特別なトリートメントを予約しておいた。これはマレーシアのハーブを用いた全身のトリートメントをするコースで、旅の疲れを癒し、パワーをチャージするのにふさわしい。

マンダリン オリエンタ ル クアラルンプールのスパ
広いスパルームを独り占めする贅沢。シャワーも完備している


こちらのコースでは毛穴の奥の汚れを取り除くボディスクラブと栄養を与えるボディラップを選ぶことができる。ボクはマレーシアの特産でもあるコーヒーのスクラブと、古くから伝承されているボルネオのスパイストラディショナルをチョイス。すべてをこの地のものに委ねたいと思った。

マンダリン オリエンタ ル クアラルンプールのスパ
フットケアから施術が始まる


まずはフットマッサージ。温かな湯に足を浸しながら、マッサージのオイルを選ぶ。その日の気分でボクはややスパイシーなものにした。「マレー語でマッサージは『urut(ウルト)』と言うんですよ」など他愛のない会話をしながら、足を丁寧に洗ってくれる担当のイーザさん。小柄できびきびと動く熟練したセラピストさんだった。

マンダリン オリエンタ ル クアラルンプールのスパ
担当してくれたのはイーザさん


うつぶせにベッドに横たわる。銅鑼の音が響くとスタートの合図。顔の部分に穴が開いていて、そこからアロマオイルを嗅ぐ。さあ、ジャーニーの始まり。左の足にコーヒーのスクラブが塗られ、ツブツブ感がすごいが決して痛くない。リズミカルにスクラブを肌の上に塗布すると老廃物が取れ、毛穴の奥まできれいになっていくのがわかる。左半身が終わると右半身へ。スクラブをかけ終わると一度起き上がってシャワーで流す。ひと皮剥けスベスベに。しかし、コーヒーに含まれるオイルのおかげだろう、しっとりとして吸いつくような感触になっていた。

次は、ボディラップだ。南国のスパイシーなハーブの香りが部屋中に広がる。特製のハーブを混ぜたペーストを、また左足から始まり上半身へと塗り広げていく。左半身を包んだ後、右側へ。全身が包まれた状態で10〜15分浸透させるために置いておくのだが、この間に先ほど選んだオイルでヘッドマッサージをしてくれる。疲れを取り、体を温めるというジンジャーを選択したので毛穴が開き、固くこわばった頭皮も柔らかくなる。ラップを外し、もう一度シャワーを浴びて流す。「どうぞお水を」とすすめられた。これにより、排出を促すわけだ。

さて、いよいよマッサージの始まり。小柄なのに力が強いイーザさん。ダイナミックなマッサージに思わずびっくりする。女性の細い指にありがちな鋭角な指圧ではなく、指の腹で適度に分散させつつも、きちんとツボは押さえるという絶妙なテクニックだ。またヒジから前腕を巧みに使うのも特徴的。コリの激しかった肩甲骨周りを特に念入りにとオーダーしていたので、上半身に時間を割いてもらった。自分好みの調整が出来るのは、長時間のトリートメントならでは。

マンダリン オリエンタ ル クアラルンプールのスパ
この段階ではほとんど夢見心地


タイマッサージのように途中で、ストレッチのような動作も入る。しかし、あれほどアクロバティックではなく、寝たままの姿勢で自然にストレッチをしてくれるから、たとえマッサージ中にウトウトしたとしても邪魔されることはない。

部屋に戻って、しばし休憩。あんなに揉みほぐされたのに疲れがない。普通、スパ後はいい意味でグッタリするのだが、どちらかというと覚醒した感がある。エネルギーをチャージするタイプのオイルを積極的に選んだからというのもあるが、これはひとえに施術者の技量によるものだろう。


#13に続く
次回:ホテルで伝統的な広東料理と飲茶に舌鼓

文/藤村 岳

ロビー階にあるモザイク

ロビー階にあるモザイク

朝からカレーが充実!

朝からカレーが充実!

今朝はエッグベネディクト

今朝はエッグベネディクト

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop