今、このJAPANが面白い! 新世代の「編集力」[1]FACTELIER(ファクトリエ)

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

日本はまだまだ面白い! そう感ぜずにはいられないほど、日本ブランドの現場には新しい動きが始まっている。そこには新世代と呼んでもいい新しい思考回路を持つキーパーソンの存在があり、その求心力に引き寄せられた新旧の叡智が存在する。歴史と伝統を背景にしつつ既成概念を超えた発想と編集力。これからの日本を面白くするのは彼らだと断言したい。さぁ、DISCOVER NEW JAPANの旅へ!

工場から工場へ。そこにある本気をつなぐ物作り

voice_20171013_facielier_1.jpg

FACTELIER【ファクトリエ】/全国

「日本のものづくりから世界ブランドを作る」をコンセプトに、山田敏夫氏が2012年に創業。氏が日本各地で見つけた、その物作りを得意とする工場直結のジャパンブランドが躍進。

真の日本ブランドをつくるため
日本全国の工場を巡る旅から始まる

日本の凄さは工場にある。代表の山田氏ご自身が熊本の老舗婦人服店の息子として生まれ、パリで学んだ末にたどり着いた結論だ。「ものづくりの現場を復活させたい」そう山田氏が語るように、年間100以上もの工場を自ら訪問し、職人とそれこそ膝を突き合わせて、日本の物作りの復活を目指している。

工場直結ジャパンブランドはこうして、一人の情熱から始まり、今では50社以上の工場が自信を持って自社ブランドを、ファクトリエを通じて世界へと展開。まさに地場産業こそ日本の底力の実証と言えるだろう。



商品の詳細とキーマン(写真4枚)

[MEN’S EX 2017年11月号の記事を再構成]
撮影/ケビン・チャン スタイリング/武内雅英(CODE) 文/長崎義昭、中河由起恵(PARAGRAPH)

※表示価格は税抜き

<b>糸が切れにくいボタンホール</b></br>旧式の力織機でしっかりと打ち込まれた生地の質感はさすがのクオリティ。ボタンホールひとつにも職人の意地とこだわりが潜んでいる。シャツ1万1111円/ファクトリエ(ファクトリエ 銀座フィッティングスペース)

糸が切れにくいボタンホール
旧式の力織機でしっかりと打ち込まれた生地の質感はさすがのクオリティ。ボタンホールひとつにも職人の意地とこだわりが潜んでいる。シャツ1万1111円/ファクトリエ(ファクトリエ 銀座フィッティングスペース)

<b>高密度に織られた素材感の美しさ</b></br>糸の段階で染められた先染め糸を高密度で織りあげ、美しい光沢感を実現。ミニマルな比翼仕立てもあいまって、美しいコートが完成。コート5万5000円/ファクトリエ(ファクトリエ 銀座フィッティングスペース)

高密度に織られた素材感の美しさ
糸の段階で染められた先染め糸を高密度で織りあげ、美しい光沢感を実現。ミニマルな比翼仕立てもあいまって、美しいコートが完成。コート5万5000円/ファクトリエ(ファクトリエ 銀座フィッティングスペース)

<b>「作り手、使い手、伝え手、社会の四方良しの世界を目指します」(山田敏夫さん)</b></br>熊本の老舗婦人服店に生まれる。パリのグッチなどで勤務後、日本で起業。現在は後継者育成にも力を注ぐ。

「作り手、使い手、伝え手、社会の四方良しの世界を目指します」(山田敏夫さん)
熊本の老舗婦人服店に生まれる。パリのグッチなどで勤務後、日本で起業。現在は後継者育成にも力を注ぐ。

<b>取引工場は日本全国に50社以上!</b><br>山田氏が日本全国を回り、600以上の工場に直接出向いて探す。中間マージンをカットし、工場の想いと技術をダイレクトに伝えてくれる。台湾にも直営店を持ち、現在はネットを通じ世界へも届けられている。

取引工場は日本全国に50社以上!
山田氏が日本全国を回り、600以上の工場に直接出向いて探す。中間マージンをカットし、工場の想いと技術をダイレクトに伝えてくれる。台湾にも直営店を持ち、現在はネットを通じ世界へも届けられている。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Feb.&Mar. VOL.319

2・3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop