圧倒的な歌の表現力を持つ小袋成彬が、宇多田ヒカルのプロデュースでデビュー『分離派の夏』

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
小袋成彬『分離派の夏』

ゆっくりと湧き上がり押し寄せてくるメロディ、言葉、感情。その波に飲み込まれていく心地よさ。4月にデビューする小袋成彬の音楽には、そんな特別な快感がある。プロデュースは宇多田ヒカル。2016年、宇多田の「ともだち with 小袋成彬」にゲストボーカルとして参加した際、「この人の声を世に送り出す手助けをしなきゃいけない」と、宇多田がプロデュースを買って出たという。忘れていた大切な心象風景に再び出会えそうな一枚だ。

DATA

小袋成彬『分離派の夏』
EPICレコードジャパン
価格:2778円+税
発売日:4月25日

関連記事:【今月のインタビュー】ミュージシャン・小袋成彬さん

[MEN’S EX2018年5月号の記事を再構成]
文/須永貴子、神山典子

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop