汎用性がとにかく抜群!【ジョン ロブ】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
私にとって、靴はクラシックこそ至高。そしてその頂点に君臨するジョン ロブは、今までずっと憧れ続けてきた存在でした。

そしてついに先日、念願のジョン ロブを入手。
以前から狙いはダブルモンクだったのですが、その理由は汎用性の高さ。
程よいボリューム感とドレッシーなシェイプは、デニムからスーツまで何にでも合うのです。
暖かくなったら、これに白のリーバイス501をロールアップで合わせようかな、なんて考えながら過ごしてます。


k_20120410_02.jpg
トウはつまみ縫い!
同じダブルモンクの「ウィリアム」との違いは、トウがキャップでなくつまみ縫いになっているところ。
さりげないですが、非常に高度な技術を必要とするディテールです。

商品データ

履くほど味が出る色も気に入ってます ちなみにこの色もお気に入りのポイント。履きこむほどに色合いが変化し、 味わいが深まっていきそうです。しばらく履いたら、濃いめの靴クリーム を塗りこんでもイイ感じになりそうです。英国にて購入のため、現在日本での展開はなし。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Autumn VOL.327

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop