ユナイテッドアローズ 栗野宏文氏はなぜニューバランスを履くのか?

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
ユナイテッドアローズ 上級顧問 クリエイティブディレクション担当 栗野宏文氏

“ニューバランス=お洒落”を広めた開拓者

ユナイテッドアローズ 上級顧問
クリエイティブディレクション担当
栗野宏文氏


大学卒業後にファッション小売業界でバイヤーやディレクター等の経験を積み、1989年にユナイテッドアローズの創業に参画。英国王立美術学院名誉フェローの称号をもつ。ファッションのみならず、音楽や映画にも精通。

「最初に履いたのは’98年くらい。当時、黒のスーツを日常的に着たいと思っていたのですが、普通に革靴を合わせたら殺し屋みたいになってしまう。だからスニーカーを合わせたいと思って履いたのがニューバランスだったんです」。

そうニューバランスとのなれそめを振り返る栗野氏は、スーツにニューバランス、ジャケットスタイルにニューバランスを合わせるという、今ではお洒落巧者の定番になっている”ハズシ”をいち早く実践し、世に広めた人物だ。出会いから20年が経った今、所有するスニーカーの大半はニューバランスで、これまでに30足は購入したというからもはや偏愛の域。今ではスーツを通り越し、タキシードにまでニューバランスを合わせるという。しかしなぜ、数ある他のスニーカーブランドではなく、ニューバランスのそれだったのか? 栗野氏は意外な理由を口にする。

<b>■M990</b><br />ニューバランスがキーカラーとして掲げるバーガンディの「M990」は3年前に購入。「ニューバランスは上質な革を使っているからか発色もいいし褪色しづらい。随所に真っ当な姿勢を感じます」。廃番商品。

■M990
ニューバランスがキーカラーとして掲げるバーガンディの「M990」は3年前に購入。「ニューバランスは上質な革を使っているからか発色もいいし褪色しづらい。随所に真っ当な姿勢を感じます」。廃番商品。

<b>■CRT300</b><br  />コートソールのモデルも、シンプルな面構えがお気に入り。「ローテクに振りたいときや、タキシードスタイルのハズシにも重宝しています」と栗野氏。9000円

■CRT300
コートソールのモデルも、シンプルな面構えがお気に入り。「ローテクに振りたいときや、タキシードスタイルのハズシにも重宝しています」と栗野氏。9000円

<b>■M576</b><br />20年前、「アメリカ好きの同僚がブランドを絶賛していたことを思い出し」購入した栗野氏の初ニューバランスが黒の「576」。一瞬で履き心地の虜になった! 2万6000円

■M576
20年前、「アメリカ好きの同僚がブランドを絶賛していたことを思い出し」購入した栗野氏の初ニューバランスが黒の「576」。一瞬で履き心地の虜になった! 2万6000円

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Feb.&Mar. VOL.319

2・3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop