「ピッティ・イマジネ・ウォモ」第93回目は2018年1月9日〜12日に開催!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
PITTILIVEMOVIE_STILL_10.jpg

第93回「ピッティ・イマージネ・ウォモ」は来年1月9日〜12日開催!

1月と6月にイタリアのフィレンツェにて、世界各国のメンズファッションブランドが、翌シーズンの新作コレクションを発表する一大イベント「Pitti Imagine Uomo」(ピッティ・イマージネ・ウォモ)。第93回目となる次回は、2018年1月9日(火)〜12日(金)の4日間に渡り開催される。

そのラインナップを紹介するため、ピッティ・イマージネのコミュニケーション&イベントディレクターを務めるラポ・チャンキ氏がイタリア本国から来日、去る11月7日に記者発表を行った。本題は来年1月に、MEN’S EX ONLINEにてスペシャルレポートをする予定だが、ここではラインナップの一部を先駆けてご紹介する。

Pitti Imagine Uomo のホームページはこちら
http://www.pittimmagine.com/en/corporate/fairs/uomo.html

毎年、イベント全体に大きなテーマを設けるピッティ、次回第93回は「Pitti Live Movie」と発表された。記者会見では、いち早くイメージムービーが公開された。また、ピッティ会場は、ライフスタイラーであるセルジオ・コラントゥオーニ氏のディレクションによる映画祭のようなレイアウトになるという。会場の中心広場には、映画館が出現、映画のスケジュールボードもディスプレイされる予定。MEN’S EXでもお馴染みの人気ブランドのブースも、どんな映画風テーマのディスプレイになるのか楽しみだ。

第93回目のピッティには、約1230ブランドが出展、そのうち541ブランド(全体の44%)は、海外(イタリア以外)ブランドとなる。展示会場となる「フォルテッツァ・デ・バッソ」の総面積は60,000Ⅱと広大で、その中に、クラシックやスポーツなど、15のセクションに分かれて各ブランドの新作発表が行われる予定。来場見込みはおよそ3万6000人、うちバイヤーは2万4000人以上と予測されている。

ニューヨークのCatharine & Cherry Streetにあった、1845年当時のブルックス ブラザーズの店舗のイラスト。

ニューヨークのCatharine & Cherry Streetにあった、1845年当時のブルックス ブラザーズの店舗のイラスト。

ニューヨークのMadison Avenue にある、フラッグシップストアの前に佇む、ブルックス ブラザーズCEOのクラウディオ・ベッキオ氏。

ニューヨークのMadison Avenue にある、フラッグシップストアの前に佇む、ブルックス ブラザーズCEOのクラウディオ・ベッキオ氏。

2017秋冬の、ブルックス ブラザーズ ゴールデンフリースのコレクションより。

2017秋冬の、ブルックス ブラザーズ ゴールデンフリースのコレクションより。

UNDERCOVERのデザイナー、高橋 盾氏。

UNDERCOVERのデザイナー、高橋 盾氏。

TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.のデザイナー、宮下貴裕氏。

TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.のデザイナー、宮下貴裕氏。

Guest Nation,フィンランドのIkra Wright×Turo

Guest Nation,フィンランドのIkra Wright×Turo

Guest Nation,フィンランドのSaint Vacant

Guest Nation,フィンランドのSaint Vacant

Guest Nation,フィンランドのViner Articles

Guest Nation,フィンランドのViner Articles

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.335

Autumn

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop