「機械式時計」という名のラグジュアリー戦略

Facebook
Twitter
スイス機械式時計産業を、見事V字復活させたスウォッチグループ。
その奇跡の経営戦略を追う

オメガ、ブレゲ、ロンジン、ブランパン......。
1970年代のクオーツショックにより壊滅状態となった
スイス名門時計産業を"奇跡の復活戦略"で
見事よみがえらせたスウォッチグループの
ラグジュアリー・ビジネス・ストーリー。

「本書の主役はもちろんスイスの時計産業であるが、
敵役と助っ人という準主役ないし助演は日本の企業と消費者である」―長沢伸也

【CONTENTS】
1章●はじめに
2章●時計製造の危機[1975~1985年]
3章●スウォッチグループの創生と「スウォッチ」伝説
4章●生産システムの合理化とグローバル化[1985~1998年]
5章●新マーケティング戦略[1985~1995年]
6章●ラグジュアリーへの大幅な移行[1995年以降]
7章●オメガの選択
8章●中国・新しい黄金郷
9章●スウォッチグループの競争相手
10章●結論



【商品情報】
「機械式時計」という名のラグジュアリー戦略

定価:2,160円(本体2,000円)
ISBN:978-4-418-14601-7
四六判 288ページ

141125_btn_purchase.gif
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.305月号

2019

VOL.305

10

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop