2019年7・8月号

2019年7・8月号

2019年06月06日発売

今だからこそ買い足したい一流時計 3本目の究極

今だからこそ買い足したい一流時計3本目の究極

それが貴兄にとっての1本目や2本目の高級時計であるのなら、仕事や好みの装い、ライフスタイルなどと照らし合わせて手堅く選ぶべきだ。しかし次なる1本はまた違った雰囲気を纏ったものが差別化できてよいだろう。新しい元号を迎え、心機一転。また、折りしも増税を控えている今だからこそ、今回は"3本目の究極時計"を所有する時計のパターンごとに考えてみた。成熟した男の懐の深さを示すためにも、是非参考にしてほしい。

例えば...2本とも「丸型」を持つ人は

例えば...2本とも「丸型」を持つ人は

時計のテイストは違っても1本目も2本目も見慣れたラウンドケースの時計という人も多いはず。そこで次こそ角型時計を狙ってみると面白い。実はクラシカルなデザインで、直線基調のシャープなデザインは知性ある男の演出にもふさわしい。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.306月号

2019

VOL.306

11

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop