2018年11月号

2018年11月号

2018年10月06日発売

Vゾーントレーニング【実例】40

Vゾーントレーニング【実例】40

この春、M.E.は「新年度、第一印象で勝つ」ための装いを"身だしなみ+お洒落少々"という言葉で表現させて頂いたが、生地や織りが厚みを増し、より幅広くなる秋冬シーズンでは、季節に沿った表現や、もう半歩彩りを加えたスタイルこそが印象upの近道だ。いわば「身だしなみ+"もう少々"お洒落」。基本から実例まで、この11ページを元にとくとご研鑽あれ。

紡毛&起毛ネイビーの好印象(イイヒト感)最強説。

紡毛&起毛ネイビーの好印象(イイヒト感)最強説。

ネイビーはドレスの基本色であるとともに、爽やかで誠実、エネルギッシュな人柄を表現できる色。本来はクールな印象の寒色だが、温かみのある紡毛&起毛素材のネイビーとなると一転、親しみやすい印象が生まれる。つまり好印象のあらゆる要素が備わるのだ。スーツにタイに、これを活かさない手はない。

夜の秀逸Vゾーン

夜の秀逸Vゾーン

シーンに合わせたお洒落な胸元演出ができる人は、夜の街でも一際魅力的に映るもの。自らも常にビシッとした装いで、M.E.世代の服飾事情に(ついでに夜の街事情も)詳しい2名の業界人に、最近夜の街で出会った中から、印象に残ったVゾーンを教えていただいた。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Nov. VOL.295月号

2018

Nov. VOL.295

11

Facebook Messengerで新着記事配信
Smartnewsでチャンネル登録
 
働く女性を応援する雑誌「オウン」公式サイトはこちら
今月の読者プレゼント
サステナ

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop