2017年7月号

2017年7月号

2017年06月06日発売

BEAMS中村達也さん、今月の買いは"キャンバス×レザーのバッグ"

英・米的ラギッド感で王道スタイルにヒネリが効く!

ドレスに回帰するファッションとは対照的に、武骨なバッグが台頭中。その代表格がキャンバス×レザーのコンビネーションだ。

中村さんのイチオシはこの2つ!

DANIEL & BOB(ダニエル&ボブ)/写真右ページ

素朴なキャンバスとワイルドレザーの妙

英・米でハンティングやフィッシングのために生まれたキャンバスバッグを、伊ブランドが現代的にアレンジ。右のブリーフトートは一泊出張にも行ける大容量。左のダッフルバッグは、ワンショルダーとして肩に掛けるのが旬な持ち方。ともに粗めのダック生地とレザーとのコンビネーションが骨太で、上品なジャケットスタイルのよきツイストになる。

右:縦33×横39.5×マチ21cm。5万9000円、左:縦35×横26×マチ22.5cm。4万9000円(以上ビームスF)

定番服をアップデートする絶好のアクセントに

M.E. バッグのトレンドを取り上げるのは久しぶりですね。

中村 既にお伝えしているとおり、今のファッションは全身艶っぽいイタリアテイストで統一するよりも、イギリスやアメリカのテイストを混ぜるのがトレンドになっています。この変化がバッグのトレンドにも影響を及ぼしているんですよ。

M.E. なかでも注目はキャンバス×レザーのコンビネーションとか。

中村 そうですね。英・米のハンティングやフィッシングをモチーフにしたキャンバスのバッグがトレンドになっています。それも英・米の正統派のカントリーバッグブランドだけでなく、イタリアのバッグブランドからも同じテイストのバッグが数多く登場しているんですよ。

 

M.E.  持ち慣れないバッグですが、コーディネートはどうすれば?

中村 ラギッドでカジュアルな雰囲気のバッグですが、ラフな服ではなく、きれいめな服に合わせるのが今の気分。具体的にはTシャツ×デニムのようなカジュアルスタイルではなく、前回紹介したライトウェイトジャケット×コットンスラックスのような、上品な装いのアクセントとして使うのがおすすめです。つまり、皆さんお持ちの定番服と合わせるのが正解ということですね。それだけで、今どきなミックススタイルが自然にできあがるというわけです。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop