「隙がない立ち姿」をつくる「古き良きコート」とは?

Facebook
Twitter

AQUASCUTUM / アクアスキュータム

アクアスキュータム
コート23万円、スーツ27万円、シャツ2万4000円、タイ1万8000円/以上アクアスキュータム、メガネ〈スタイリスト私物〉

そして上のインバネスコート。その名を聞いてすぐに姿形を想像できる方は、相当の服好きか、探偵や歴史小説の愛好家ではないだろうか。袖がなく、肩へケープを掛けたような作りをしたこのコートはスコットランドが発祥といわれ、かつての日本では和装用の外套としても普及していた。さて、アクアスキュータムへイセタンメンズが別注したのは、そんなインバネスコートの意匠を採り入れたカシミアコート。現代の装いへの調和を鑑み、プレーンなコートへ、デタッチャブルのケープを付けたデザインにしているのが特徴である。纏えばそこには悠久のエレガンスが漂う。

ケープを外して着ることも可能
ケープを外して着ることも可能

エドワード7世が皇太子時代に愛用したインバネスコートの意匠を、フルキャンバス仕立てのバルカラーコートへ落とし込んだ別注作。触り心地が極めてなめらかな生地は、カシミア100%。肩のケープはまさしく、カシミアの美しいドレープが最大限に活きる意匠といえよう。


掲載商品のお問い合わせ

伊勢丹新宿店
TEL:03-3352-1111

関連記事:9月18日(水)~10月1日(火)、伊勢丹新宿店メンズ館5階がアートギャラリーに!



※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2019年10月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.306月号

2019

VOL.306

11

・・・
    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop