「平日の接待ゴルフ」――行き帰りの服装はどうしたらいい?【スーツの着回し1週間チャレンジ!/グジ編#3】

Facebook
Twitter

今回使用したアイテムはこちら(写真5枚)



関連記事一覧: スーツの着回し1週間チャレンジ_グジ編

掲載商品のお問合せ

グジ東京 
TEL:03-6721-0027
https://www.guji.jp

撮影/椙本裕子 スタイリング/宮崎 司 文/間中美希子

<b>4.タリアトーレのコットンストレッチジャケット</b><br />昨年好評だった軽量ジャケット「ダカール」が今年も登場。ストレッチが利いたサラサラのシアサッカー生地は、やみつきの着心地。見た目はウールのようなきちんと感があり、ビジネスシーンにも活用できる。7万9000円(グジ東京)

4.タリアトーレのコットンストレッチジャケット
昨年好評だった軽量ジャケット「ダカール」が今年も登場。ストレッチが利いたサラサラのシアサッカー生地は、やみつきの着心地。見た目はウールのようなきちんと感があり、ビジネスシーンにも活用できる。7万9000円(グジ東京)

<b>11.メゾン コルニションのボーダーカットソー</b><br />イタリアのカットソー専業ブランド。古い編み機でゆっくり編み上げた生地は、上質なカットソー生地特有の落ち感が美しい。マリンすぎずカジュアルすぎないため、大人も安心して着られる。1万3000円(グジ東京)

11.メゾン コルニションのボーダーカットソー
イタリアのカットソー専業ブランド。古い編み機でゆっくり編み上げた生地は、上質なカットソー生地特有の落ち感が美しい。マリンすぎずカジュアルすぎないため、大人も安心して着られる。1万3000円(グジ東京)

<b>17.マンドのネイビーサルエルパンツ</b><br />リラックスパンツの代表格であるサルエルパンツを、シャドーストライプのレーヨンコットン生地と、ウエストのタックでスラックス風に仕立てた新感覚パンツ。コーディネートに新しい風を吹き込んでくれる。3万2000円(グジ東京)

17.マンドのネイビーサルエルパンツ
リラックスパンツの代表格であるサルエルパンツを、シャドーストライプのレーヨンコットン生地と、ウエストのタックでスラックス風に仕立てた新感覚パンツ。コーディネートに新しい風を吹き込んでくれる。3万2000円(グジ東京)

<b>20.ファロルニのレザートート</b><br />イントレチャート(編み革)のバッグが得意なイタリアのトスカーナのブランドは、某有名メゾンの編み革バッグも手掛けた真の実力派。縦26×横37×マチ17cm。17万円(グジ東京)

20.ファロルニのレザートート
イントレチャート(編み革)のバッグが得意なイタリアのトスカーナのブランドは、某有名メゾンの編み革バッグも手掛けた真の実力派。縦26×横37×マチ17cm。17万円(グジ東京)

<b>23.サントーニのグルカシューズ</b><br />同ブランドで人気のダブルモンクストラップを、サンダル風のデザインに昇華。肌が露出しすぎないため、一般的なグルカサンダルよりも汎用性が高い。9万5000円(グジ東京)

23.サントーニのグルカシューズ
同ブランドで人気のダブルモンクストラップを、サンダル風のデザインに昇華。肌が露出しすぎないため、一般的なグルカサンダルよりも汎用性が高い。9万5000円(グジ東京)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.304月号

2019

VOL.304

9

・・・
    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop