梅雨の時期、紺スーツを涼しく見せるコツ【スーツの着回し1週間チャレンジ!/グジ編#1】

Facebook
Twitter

今回使用したアイテムはこちら(写真6枚)



関連記事一覧: スーツの着回し1週間チャレンジ_グジ編

掲載商品のお問合せ

グジ東京 
TEL:03-6721-0027
https://www.guji.jp

撮影/椙本裕子 スタイリング/宮崎 司 文/間中美希子

<b>1.リングヂャケット×サロット ディ グジのネイビースーツ</b><br />日本のテーラー、リングヂャケットと作った、一年中着られるベーシックなネイビースーツ。着丈やシルエットで今どきに仕上げた自信作で、好評により定番商品化。9万円(グジ東京)

1.リングヂャケット×サロット ディ グジのネイビースーツ
日本のテーラー、リングヂャケットと作った、一年中着られるベーシックなネイビースーツ。着丈やシルエットで今どきに仕上げた自信作で、好評により定番商品化。9万円(グジ東京)

<b>6.バルバのボタンダウンシャツ</b><br />ボタンダウンシャツによく使われるピンオックスフォード生地で仕立てたシャツは、トラッドすぎない少しくだけた雰囲気が使い回しやすく、ノーネクタイでも決まる。3万1000円(グジ東京)

6.バルバのボタンダウンシャツ
ボタンダウンシャツによく使われるピンオックスフォード生地で仕立てたシャツは、トラッドすぎない少しくだけた雰囲気が使い回しやすく、ノーネクタイでも決まる。3万1000円(グジ東京)

<b>7.フランコ バッシのジャカードネクタイ</b><br />コーディネートしやすいネイビーを基調に、ターコイズブルーでアクセントをプラス。ありきたりのようで実は着用映えする配色センスはさすが。光沢も抑えられ、涼しげに見える。1万6000円(グジ東京)

7.フランコ バッシのジャカードネクタイ
コーディネートしやすいネイビーを基調に、ターコイズブルーでアクセントをプラス。ありきたりのようで実は着用映えする配色センスはさすが。光沢も抑えられ、涼しげに見える。1万6000円(グジ東京)

<b>19.ダミーコのスエードベルト</b><br />シンプルでも気の利いたデザインで、品質も兼ね備えているベルトといえばダミーコ。グジがセレクトしたこちらは、ビジネスにも休日にも使えるバックルで使い勝手がいい。1万5000円(グジ東京)

19.ダミーコのスエードベルト
シンプルでも気の利いたデザインで、品質も兼ね備えているベルトといえばダミーコ。グジがセレクトしたこちらは、ビジネスにも休日にも使えるバックルで使い勝手がいい。1万5000円(グジ東京)

<b>20.ファロルニのレザートート</b><br />イントレチャート(編み革)のバッグが得意なイタリアのトスカーナのブランドは、某有名メゾンの編み革バッグも手掛けた真の実力派。縦26×横37×マチ17cm。17万円(グジ東京)

20.ファロルニのレザートート
イントレチャート(編み革)のバッグが得意なイタリアのトスカーナのブランドは、某有名メゾンの編み革バッグも手掛けた真の実力派。縦26×横37×マチ17cm。17万円(グジ東京)

<b>21.ボードイン&ランジのベルジャンシューズ
</b><br />今注目のベルジャンシューズが揃う英国ブランド。一見華奢だが、シャープでエレガントなルックスは、足元に新鮮味をもたらしてくれる。7万5000円(グジ東京)

21.ボードイン&ランジのベルジャンシューズ
今注目のベルジャンシューズが揃う英国ブランド。一見華奢だが、シャープでエレガントなルックスは、足元に新鮮味をもたらしてくれる。7万5000円(グジ東京)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

・・・
    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop