新型「ポルシェ911」発表会に、ポルシェジャパン社長はどんな装い戦略で臨んだか?

Facebook
Twitter

発表会における昼と夜の"勝負服"選びは
2週間前から始まっていた!

ポルシェ911発表会装い戦略2
今回、七五三木氏が着用した衣装はすべてヒューゴ ボス。スタイリング会議はヒューゴ ボス 六本木ヒルズ店にて行われた。

発表会から遡ること2週間、七五三木氏をはじめとするポルシェジャパンの主要メンバーと、ファッションディレクター森岡 弘氏がヒューゴ ボス 六本木ヒルズ店に集合。発表会のスタイリングを検討するためだ。たっぷり2時間ほどを費やし、入念な打ち合わせを経て決定した今回の装い。そのやりとりをここに再現してみよう。

ポルシェ911発表会装い戦略3

七五三木 ご存じのとおり、911はポルシェの絶対的アイコンです。そして夢を実現させた成功者の象徴でもある。なので、服装も王道をベースとしつつ、没個性にならない艶気を取り入れたいと思っているのですが......。

森岡 承知しました。それは大切なコーディネートポイントですね。それではまずスーツから選んでいきましょうか。改まった発表会の場ですから、オーセンティックをベースとするならやはりネイビー系でしょう。ただし、お堅いビジネススタイルに見えないようにすることが大切です。たとえば、こんな柄物はいかがでしょうか。ウインドウペーンと呼ばれる大柄のチェックが同系色で入ったスーツです。

七五三木 お、いいですね。上品な印象だけど遊びもある。気に入りました。今回発表会でお披露目する、新色のゲンチアンブルーの911とも色がバッチリ合いますね。

森岡 では、ご面倒ですが一度試着をしてみてください。スーツは色柄の合わせも大切ですが、最も重要なのはサイズ感です。いくらコーディネートに凝っても、体のラインに沿っていないと魅力的に見えませんからね。このあたりをおろそかにしている方、実は結構多いんです。

七五三木 なるほど、確かにそのとおり......いかがでしょう?

森岡 うん、とてもお似合いです。フィット感もよさそうですね。ではシャツタイを決めていきましょうか。こちらも無難にいくなら無地ですが、やはり少し遊びを取り入れたいところです。ところで、発表会の会場はどんな雰囲気なのでしょう?

七五三木 白と黒を基調にした会場ですが、カリフォルニアのイメージを取り入れていて、スポットライトの色をピンクにしているのが特徴ですね。昨年11月にLAで行われたワールドプレミア以降、新型911のイメージはサーキット走行や単独で海岸線を走るシーンといったこれまでのトラディショナルな解釈から、カリフォルニアの街並みをサーフボードを積んで女性が運転する......というような、「これまで乗っていた人」ではなく「これから乗って欲しい人」に対する世界感も取り入れているんです。その意味でこれまでの911から想像もつかない「ピンク」は、非常に重要なコミュニケーションカラーになります。

森岡 だとしたら、Vゾーンにピンクを取り入れてみましょう。このシャツなどは?

七五三木 素晴らしい! これは格好いいですね。

森岡 白ベースにピンクとブルーのチェックが入っていますから、派手にも見えないですし、会場との一体感が出ますよね。やはりTPOの"Place"は重要ですから。ネクタイは紺ベースでスーツと調和させつつ、細かなドット柄でさりげない個性を加えるとバランスがとれて意図のある着こなしになると思います。

七五三木 ぜひそちらでお願いします。さて、夜の服装はどうしましょうか。

森岡 夜はVIPとのディナーもあるとのことですから、もう少しドレスアップ感を高めてみましょうか。スーツはスリーピースで、キリッといきましょう。

七五三木 なるほど......。

森岡 こちらは無地調ですけれど、実は生地に仕掛けがあります。見て下さい、昼よりも光沢があるでしょう?

 

七五三木 あ、本当ですね。

森岡 光沢があるスーツは、スポットライトが当たると抜群に映えるんです。舞台の下ではシックで控えめですけど、登壇されたときはグッと存在感が際立つはずですよ。

七五三木 なるほど、いいアイデアですね! 舞台に出るとき、シックに決めすぎてしまうと埋没してしまいますから。

森岡 ありがとうございます。そして、昼間と差をつけてボウタイを取り入れてみましょうか。でも堅苦しく見えないようにニット素材にするとよいですね。シャツも白でなくカラーシャツのほうが遊びと洒落っ気が効いてくると思います。照明に合ったピンクもいいですが......ここは夜の雰囲気で、シックな濃いブルーで少しモードな艶気をプラスしてみましょう。

七五三木 賛成です。昼と夜、どちらも911のイメージに添いつつ、いい塩梅に雰囲気も変えられましたね。

森岡 ドレスコードには相応と不相応の間、グレーゾーンというものがあります。改まった場だからといってガチガチなフォーマルだと退屈に見えてしまうこともありますし、外しすぎると相手への礼を欠いてしまう。そこで大切なのは、TPOに応じてグレーゾーンを見極めて、そのギリギリを攻めることなんです。今回の服装も、これで昼のビジネス街を歩いていたら少し派手に見えるでしょう。ですが記念すべき911の発表会では抜群に映えるはず。ポルシェの洗練されたイメージも表現できると思いますよ。

七五三木 これは本番が楽しみです。ところで、靴は私物を合わせてもよろしいでしょうか? 実は靴が大好きで、この服装に合うものを自分でコーディネートしてみたくなりました。

森岡 もちろんです! 当日拝見するのを楽しみにしていますね。

<strong>広報部長 黒岩氏はメインスピーカーを引き立てる装い</strong><br />発表会の司会進行役を務める黒岩氏は、サポート役として他の登壇者を引き立てる装いを希望。とはいえ地味すぎても無粋という森岡氏のアドバイスにより、洒脱なライトグレーのスーツに白シャツで爽やかにまとめた。白黒を基調とした舞台にもよく映えている。

広報部長 黒岩氏はメインスピーカーを引き立てる装い
発表会の司会進行役を務める黒岩氏は、サポート役として他の登壇者を引き立てる装いを希望。とはいえ地味すぎても無粋という森岡氏のアドバイスにより、洒脱なライトグレーのスーツに白シャツで爽やかにまとめた。白黒を基調とした舞台にもよく映えている。

<strong>執行役員 マーケティング部長の山崎氏は上品&華やかに</strong><br />後出の山下氏とともに登壇し、新型911の概要を記者に説明した山崎氏も、昼と夜で装いをチェンジ。こちらは昼の服装で、ラベンダー色の軽やかなセットアップを着こなしている。晴れの場に相応しい華やかさとエレガンスを両立させた装いだ。優しいラベンダーカラーは、会場の「911」のピンク色の照明と美しくリンク。

執行役員 マーケティング部長の山崎氏は上品&華やかに
後出の山下氏とともに登壇し、新型911の概要を記者に説明した山崎氏も、昼と夜で装いをチェンジ。こちらは昼の服装で、ラベンダー色の軽やかなセットアップを着こなしている。晴れの場に相応しい華やかさとエレガンスを両立させた装いだ。優しいラベンダーカラーは、会場の「911」のピンク色の照明と美しくリンク。

<strong>AGエクステリアデザイナーの山下氏は軽快なノータイ姿で</strong><br />普段はドイツのポルシェ本社のデザイン部門に勤務している山下氏だが、今回の発表会のために来日し、山崎氏とともに新型911のデザインを詳細に解説した。オーセンティックなネイビースーツに白無地シャツをノータイで合わせた装いは、いかにもデザイナーらしく颯爽とした印象。あえて足元に明るめの茶靴を合わせて軽やかさをプラスしているのもポイントだ。

AGエクステリアデザイナーの山下氏は軽快なノータイ姿で
普段はドイツのポルシェ本社のデザイン部門に勤務している山下氏だが、今回の発表会のために来日し、山崎氏とともに新型911のデザインを詳細に解説した。オーセンティックなネイビースーツに白無地シャツをノータイで合わせた装いは、いかにもデザイナーらしく颯爽とした印象。あえて足元に明るめの茶靴を合わせて軽やかさをプラスしているのもポイントだ。

<strong>実は昼と夜の間にディテールをアップデート</strong><br />こちらは夜の部での黒岩氏。スタイリング自体は同じだが、森岡氏のアドバイスによりネクタイの結び方を変えている。昼はノット周りにボリュームの出る重厚感豊かなウィンザーノットだったが、夜はプレーンノットで結んでより華やかでキリッとした胸元に。縦長でシャープなノットにしたことで、長身のスラリとしたスタイルがより一層引き立った。

実は昼と夜の間にディテールをアップデート
こちらは夜の部での黒岩氏。スタイリング自体は同じだが、森岡氏のアドバイスによりネクタイの結び方を変えている。昼はノット周りにボリュームの出る重厚感豊かなウィンザーノットだったが、夜はプレーンノットで結んでより華やかでキリッとした胸元に。縦長でシャープなノットにしたことで、長身のスラリとしたスタイルがより一層引き立った。

<strong>山崎氏は夜に衣装替え</strong><br />夜の部の山崎氏。昼にはセットアップをチョイスしていたが、夜はふんわりとドレープが効いたワンピースの装いを選び、よりフォーマルさと華やかさを加えた。ピンク~パープルのストライプの色使いも、会場のピンク色の照明と完璧にリンク。

山崎氏は夜に衣装替え
夜の部の山崎氏。昼にはセットアップをチョイスしていたが、夜はふんわりとドレープが効いたワンピースの装いを選び、よりフォーマルさと華やかさを加えた。ピンク~パープルのストライプの色使いも、会場のピンク色の照明と完璧にリンク。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.305月号

2019

VOL.305

10

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop