「休日の足元」を格上げする快適靴の条件とは?

Facebook
Twitter
ドレスニ

ジョン ロブ

ジョンロブのアイコンでもあるダブルモンクストラップの意匠を取り入れた人気モ デル。繊細なシボが上質な黒革のモンクストラップに、軽くしなやかな白ソールの 組み合わせがモダンな表情。ボリューム感のあるラウンドタイプの木型だが、甲部 分は低めで履くと思いのほかすっきりと見える。13万円(ジョン ロブ ジャパン)

<strong>ロックポート</strong><br />大人のためのシンプルなスニーカー、をコンセプトとした「シティライツコール」コレクションにダブルモンクストラップが新登場。超軽量EVAアウトソールを採用し、優れたクッション性と軽さを実現している。トゥルーテック搭載に より、歩行時の衝撃吸収性は抜群だ。1万5000円(ロックポート ジャパンお客様窓口)

ロックポート
大人のためのシンプルなスニーカー、をコンセプトとした「シティライツコール」コレクションにダブルモンクストラップが新登場。超軽量EVAアウトソールを採用し、優れたクッション性と軽さを実現している。トゥルーテック搭載に より、歩行時の衝撃吸収性は抜群だ。1万5000円(ロックポート ジャパンお客様窓口)

<strong>レッテリーゼ</strong><br />イタリアのナポリに拠点を構えるレッテリーゼ。アッパーには「タンポナートレザー」と呼ばれる熟練職人が手仕事で染め付ける革を使用。シンプルなホールカットが、奥深い手染めの表情を存分に味わえる。スラックスにも調和することを前提に、ドレス靴の木型を採用している。4万6000円(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

レッテリーゼ
イタリアのナポリに拠点を構えるレッテリーゼ。アッパーには「タンポナートレザー」と呼ばれる熟練職人が手仕事で染め付ける革を使用。シンプルなホールカットが、奥深い手染めの表情を存分に味わえる。スラックスにも調和することを前提に、ドレス靴の木型を採用している。4万6000円(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

<strong>ジャンヴィト ロッシ</strong><br />伊・ミラノの歴史ある靴職人一家から誕生したラグジュアリーシューズブランド。上質なカーフスキンにデニムと呼ばれる深みのあるエレガントなネイビーのカラーリングが魅力。シンプルなデザインは着こなしを選ばず使いやすい。名門のDNAを受け継ぐレザーのライニングも高級感が漂う。6万9000円(ジャンヴィト ロッシ ジャパン)

ジャンヴィト ロッシ
伊・ミラノの歴史ある靴職人一家から誕生したラグジュアリーシューズブランド。上質なカーフスキンにデニムと呼ばれる深みのあるエレガントなネイビーのカラーリングが魅力。シンプルなデザインは着こなしを選ばず使いやすい。名門のDNAを受け継ぐレザーのライニングも高級感が漂う。6万9000円(ジャンヴィト ロッシ ジャパン)

<strong>ジェイエムウエストン</strong><br />
紺一色のボディとホワイトのラバーソールを合わせたシンプルなデザインが魅力。アッパーのステッチや、サイドにあしらった繊細な穴飾り、ソール周りの力強いサイドステッチなど、細部にまでこだわった意匠は仏の老舗シューメーカーならでは。スニーカーにおいても革靴同様の信頼を誇る。7万5000円(ジェイエムウエストン青山)

ジェイエムウエストン
紺一色のボディとホワイトのラバーソールを合わせたシンプルなデザインが魅力。アッパーのステッチや、サイドにあしらった繊細な穴飾り、ソール周りの力強いサイドステッチなど、細部にまでこだわった意匠は仏の老舗シューメーカーならでは。スニーカーにおいても革靴同様の信頼を誇る。7万5000円(ジェイエムウエストン青山)

<strong>コール ハーン</strong><br />クラシックなビンテージのテニスシューズからインスピレーションを得た、超軽量仕様のグランドプロコレクション。柔軟性とクッション性に優れた超軽量なEVAソールを採用。ネイビー×ホワイトのカラーリングが、初夏の足元を爽やかに演出。インソールカラーの切り替えも洒脱な印象だ。2万7000円(コール ハーン ジャパン)

コール ハーン
クラシックなビンテージのテニスシューズからインスピレーションを得た、超軽量仕様のグランドプロコレクション。柔軟性とクッション性に優れた超軽量なEVAソールを採用。ネイビー×ホワイトのカラーリングが、初夏の足元を爽やかに演出。インソールカラーの切り替えも洒脱な印象だ。2万7000円(コール ハーン ジャパン)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

・・・
    123
  1. 1
  2. 123
  3. 2
  4. 123
  5. 3
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop