今や必修科目!「◯◯◯◯スーツ」は一人一着の時代へ【スーツの着回し1週間チャレンジ!/ビームス編#2】

Facebook
Twitter

このたびグローバル展開を始めた「ビームス」のドレス部門に、世界中が熱視線。そのスーツやジャケットを軸にプレス安武俊宏さんが組み立てた、最新の着回しコーディネートを2月11日(月)~2月17日(日)までの1週間、毎日更新中。世界標準のセンスを、是非日々の着こなしのご参考に!(使用する全23アイテムは、こちらを参照

今や必修科目! ◯◯スーツは一人一着の時代へ【スーツの着回し1週間チャレンジ!/ビームス編#2】

コットンスーツはジャケット未満、ウールスーツ以上のちょうどいいきちんと感が使える

スーツの1ジャンルとして浸透しつつあるコットンスーツ。ジャケットスタイル以上、ウールスーツ未満に落とし込める、適度なきちんと感あるコーディネートは覚えておいて損はない。

「コットンスーツは少し濃いめを選べば、春先でも寒々しい印象にはなりません。こんなブラウンと相性が良いのが、同じアースカラーのグリーン系ネクタイ。足元は脱ぎ履き簡単でカジュアル感が漂うスリッポンよりも、シングルモンクストラップのような正統派の革靴がベター。そのほうがビジネス感が増します」(プレス安武俊宏さん)。

シャツは青みがかったパープルのストライプ柄。シャツもネクタイも柄物の場合、柄の幅はずらすのが柄物コーディネートの掟だ。

下の23アイテムの中から......

使用アイテムリスト


今回使用したアイテムはこちら(写真5枚)



関連記事一覧: スーツの着回し1週間チャレンジ_ビームス編

掲載商品のお問合せ

ビームス 六本木ヒルズ
TEL:03-5775-1623
https://www.beams.co.jp/

撮影/若林武志 スタイリング/宮崎 司 文/間中美希子

<b>2.ビームスFのブラウンスーツ</b><br />コットンリネンのスーツは、カジュアルなパッチポケット仕様。まだ肌寒い今からコットン系スーツを着るなら、温かみのあるこんな濃い色を選ぶのがポイントだ。8万円(ビームス 六本木ヒルズ)

2.ビームスFのブラウンスーツ
コットンリネンのスーツは、カジュアルなパッチポケット仕様。まだ肌寒い今からコットン系スーツを着るなら、温かみのあるこんな濃い色を選ぶのがポイントだ。8万円(ビームス 六本木ヒルズ)

<b>5.マリア サンタンジェロのパープルのストライプシャツ</b><br />1853年にナポリで創業。伝統の仕立て技術を駆使して日本人体型にシルエットを調整したシャツは、もたつきがなくすっきり。青みがかったパープルもありそうでない色だ。2万6000円(ビームス 六本木ヒルズ)

5.マリア サンタンジェロのパープルのストライプシャツ
1853年にナポリで創業。伝統の仕立て技術を駆使して日本人体型にシルエットを調整したシャツは、もたつきがなくすっきり。青みがかったパープルもありそうでない色だ。2万6000円(ビームス 六本木ヒルズ)

<b>11.ホリデー&ブラウンのグリーンストライプネクタイ</b><br />派手さを抑えたグリーン系のストライプネクタイ。ブランドコンセプトは“クラシックでフレッシュ”だけに、落ち着きがありながらもどこか新鮮味のあるこんな色柄は得意。1万6000円(ビームス 六本木ヒルズ)

11.ホリデー&ブラウンのグリーンストライプネクタイ
派手さを抑えたグリーン系のストライプネクタイ。ブランドコンセプトは“クラシックでフレッシュ”だけに、落ち着きがありながらもどこか新鮮味のあるこんな色柄は得意。1万6000円(ビームス 六本木ヒルズ)

<b>17.ムンガイの白のチーフ</b><br />貴族や富裕層のタオルなどを100年以上作り続けてきたムンガイ。ごく限られた人しか使うことが許されなかった高級リネンによる手作りチーフも、実はこの価格から手に入る。42×42cm。3000円(ビームス 六本木ヒルズ)

17.ムンガイの白のチーフ
貴族や富裕層のタオルなどを100年以上作り続けてきたムンガイ。ごく限られた人しか使うことが許されなかった高級リネンによる手作りチーフも、実はこの価格から手に入る。42×42cm。3000円(ビームス 六本木ヒルズ)

<b>21.クロケット&ジョーンズの茶のモンクストラップシューズ</b><br />通称“シングルモンク”とよばれるこの靴はビジネスシューズの定番靴。なかでも堅牢な英国靴として人気が高いクロケット&ジョーンズの「マルバーン」は、安定したフィット感と返りの良いソールで履き心地に優れている。7万9000円(ビームス 六本木ヒルズ)

21.クロケット&ジョーンズの茶のモンクストラップシューズ
通称“シングルモンク”とよばれるこの靴はビジネスシューズの定番靴。なかでも堅牢な英国靴として人気が高いクロケット&ジョーンズの「マルバーン」は、安定したフィット感と返りの良いソールで履き心地に優れている。7万9000円(ビームス 六本木ヒルズ)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Mar. VOL.299月号

2019

Mar. VOL.299

3

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop