2月3月で「財布の買い換え」に金運◎な日は?【2019春財布名鑑】

Facebook
Twitter

暦の上で「金運」が良いとされる日はコレ!

画像提供:ピクスタ

春財布の春、一言で「春」といってもその解釈はいろいろ。立春(2019年だったら、2月4日)~啓蟄(3月6日)だったり、立春(2月4日)~立夏(5月6日)の前日までという考え方もあるが、ここでは2月、3月の「金運アップの日」を、カレンダー上に分かりやすくまとめてみた。これで見ると、本日2月9日(土)は早速、一粒万倍日! さらに2月10日(日)は、天赦日と寅の日がダブルで重なる超金運DAY! もちろんそれで金運が上がるか否かは皆様次第なわけですが、ちょっと縁起を担ぎたい方は、是非カレンダーをチェックしてみてください! 【2019春財布名鑑】は、まだまだ続くのでお楽しみに!

fashion_190207_sahukaikae_06.jpg fashion_190207_sahukaikae_07.jpg

関連記事:
スーツの胸ポケには「極薄マチ財布」が便利な理由【2019春財布名鑑 #1】
キャッシュレス派の最強財布は「クリップ付き札挟み」【2019春財布名鑑 #2】
「セパレート財布」なら、まとめて←→バラして持ち方自在!【2019春財布名鑑 #3】
品格◎、収容力◎、使い勝手◎! 結果使える「大容量長財布」【2019春財布名鑑 #4】 ちょっと外出に便利!「L字ジップ」は究極のサブ財布【2019春財布名鑑 #5】 休日用やギフトに最適なのは、「○つ折り財布」!【2019春財布名鑑 #6】
人気の秘密は味と艶!売れている「英国3大レザーブランド」財布Best 3【2019春財布名鑑 #7】
脱メタボ&断捨離で金運UP!「超ミニミニ財布」のすすめ【2019春財布名鑑 #8】
TPOに応じて使い分け! 「コインケース」+「マネークリップ」の併用テクとは?【2019春財布名鑑 #9】

■お問い合わせ先

ファーレ
TEL:03-5464-6993
http://www.maisontakuya.jp

ヴァルカナイズ・ロンドン
TEL:03-5464-5255
https://jp.smythson.com/jpy

ヴァレクストラジャパン
TEL:03-3401-8017
https://www.valextra.jp/

ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー BANKS
TEL:06-4256-8588
http://cordvan.jp/

エッティンガー銀座店
TEL:03-6215-6161
http://ettinger.jp/

MIYAKE
TEL:0798-20-8607
https://simpsonlondon-jp.com

グリフィンインターナショナル
TEL:03-5754-3561
https://www.frame.jp/whitehousecox

キャンディー
TEL:03-3248-8818
http://kandy.jp

エストネーション
TEL:0120-503-971
https://www.louisfaglin.com/ja/



撮影/若林武志 スタイリング/宮崎 司  

※表示価格は税抜き

<strong>一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)</strong></br>
「一粒」のモミがすくすく育って、稲穂に「万倍」のお米が実るという意味。何事をはじめるにも良い日とされるが、とりわけ仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるといわれる。ただし、借金や人からモノを借りることは、「苦労の種が万倍になる」と言われるので注意!

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
「一粒」のモミがすくすく育って、稲穂に「万倍」のお米が実るという意味。何事をはじめるにも良い日とされるが、とりわけ仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるといわれる。ただし、借金や人からモノを借りることは、「苦労の種が万倍になる」と言われるので注意!

<strong>天赦日(てんしゃび)</strong></br>「天がすべての罪を赦す(ゆるす)」という意味の、最良の吉日。婚礼、引越し、財布の新調などに良いといわれる。さらに、一粒万倍日と、この天赦日がダブルで重なっていると最強に運が良いといわれる。

天赦日(てんしゃび)
「天がすべての罪を赦す(ゆるす)」という意味の、最良の吉日。婚礼、引越し、財布の新調などに良いといわれる。さらに、一粒万倍日と、この天赦日がダブルで重なっていると最強に運が良いといわれる。

<strong>寅の日(とらのひ)</strong></br>寅の日は、「金運招来日」とも言われている。古来中国では、動物の虎の毛の色は金色をしていたので、虎は金運の象徴と考えられていた。また、中国の故事成語では「虎は千里を往って千里を帰る(戻る)」ことから、「出ていったお金が帰ってくる」「旅先から無事に帰ってくる」という意味もある。

寅の日(とらのひ)
寅の日は、「金運招来日」とも言われている。古来中国では、動物の虎の毛の色は金色をしていたので、虎は金運の象徴と考えられていた。また、中国の故事成語では「虎は千里を往って千里を帰る(戻る)」ことから、「出ていったお金が帰ってくる」「旅先から無事に帰ってくる」という意味もある。

<strong>巳の日(みのひ)</strong></br>巳(へび)は、七福神の1人である「弁財天(財をもたらす神)」のお使いとされるため、金運や財運に良い日といわれる。財布の新調のほか、宝くじの購入、銀行口座の開設、開業や起業に良いとされる。

巳の日(みのひ)
巳(へび)は、七福神の1人である「弁財天(財をもたらす神)」のお使いとされるため、金運や財運に良い日といわれる。財布の新調のほか、宝くじの購入、銀行口座の開設、開業や起業に良いとされる。

<strong>己巳の日(つちのとみのひ)</strong></br>弁財天の縁日。財布を買うと良い日と言われる。60日に一度やってくる、貴重な金運の日。ちなみに2月の己巳の日は1日でもう終わってしまい、3月はナシ、次の己巳の日は4月2日。

己巳の日(つちのとみのひ)
弁財天の縁日。財布を買うと良い日と言われる。60日に一度やってくる、貴重な金運の日。ちなみに2月の己巳の日は1日でもう終わってしまい、3月はナシ、次の己巳の日は4月2日。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.306月号

2019

VOL.306

11

・・・
    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop