休日に清潔感を出すなら「この色+こんなパンツ」

Facebook
Twitter

ビビッドな色の代わりに、休日姿に"白"を差してみる。そしてパンツはきちんとクリース入りに......。"黒"は引き締め役だが、こちらは清潔感やノーブルさが増し、寛いだ中にも格ある男を演出する。

DRUMOHR
とろけるような肌ざわりで際立つ白カーデのエレガンス

DRUMOHR
ニット3万9000円/ドルモア(ラ ガゼッタ 1987 青山店) スーツ9万3000円/サンタニエッロ(ラ ガゼッタ 1987青山店) Tシャツ7800円/スローン(スローン) 時計64万円/ゼニス(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパンゼニス) 靴7800円/スペルガ(世界長ユニオン) その他〈スタイリスト私物〉

White Cardigan
カラーニットを挟むより、ぐっと爽やかに

ドルモア

ピュアな白と極上ウールならではの柔らかい生地感により、スーツの休日使いをより寛いだイメージで仕上げてくれるドルモアのカーディガン。ご覧の通りTシャツやスニーカーも白で揃えれば抜け感も高まり、軽快な印象となる。ちなみにこのカーディガンは程よい厚みのため、ジャケット下でもたつかないのもポイント。紺×白のマリン配色がスーツを爽やかに見せる。


ROCKY MOUNTAIN FEATHERBED
独特の透け感により見た目から軽やか

ROCKY MOUNTAIN FEATHERBED
ダウンベスト3万4000円/ロッキーマウンテン フェザーベッド(サーティーファイブサマーズ) コート16万8000円/グレンフェル、パンツ3万4000円/セラードア(以上エリオポールメンズ銀座) Tシャツ7800円/スローン(スローン) 靴6000円/ヴァンズ(ヴァンズジャパン)

White Down Vest
ナイロンダウンのハズしも白なら品の良いアクセントに

ロッキーマウンテン フェザーベッド

ウェスタン風味の硬派なダウンベストを得意とするブランドの新作。半透明のシェルから中のダウンの白が覗く、軽やかかつノーブルなベストに仕上がった。ダークトーンコーデに取り入れれば、柔らかな印象が引き立つ。本来アウターになるカジュアルなナイロンダウンベストをきれいめのコートのインナーに、さらにクリース入りパンツ合わせるミスマッチが面白い。


ANATOMICA
着るほどに馴染みが増すスウェット生地を使用

ANATOMICA
パーカ2万3000円/アナトミカ(アナトミカ 東京) コート14万7500円/オーバーコート(大丸製作所 2) Tシャツ7800円/スローン(スローン) パンツ3万2000円/ジャブス アルキヴィオ(エフイーエヌ) 靴4万円/パントフォラドーロ(B.R.SHOP)

White Hoodie
グレーより優雅に見せる白パーカ

アナトミカ

スポーティな休日スタイルに欠かせないスウェットパーカ。グレーが定番だが、これを白に変えるとぐっと印象がアカ抜け、品よく決まる。今作のスウェット生地は、米国製の糸を使用し、裏パイル仕様で編み立てたもの。上写真のコーデ同様、カジュアルな綿パーカーも素材感あるウールコートなら馴染みがよい。




※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2019年2月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.304月号

2019

VOL.304

9

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop