秋の休日、スエードブルゾンの着こなしはワントーンでまとめるべし!

Facebook
Twitter
アルフレード リフージオのブルゾンコーディネート
ニット3万円/バフィー(シップス 銀座店) パンツ2万7000円/スリードッツ(ビームス ハウス 丸の内) 帽子3万6000円/フェデッリ(トレメッツォ) 靴3万4000円/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室)

アルフレード リフージオ
ALFREDO RIFUGIO

エレガントなネイビーには軽やかなアクセントを
ナポリに拠点を置くサルトの中でも、ブルゾンなどアウターに定評のあるブランド。こちらもフライトジャケットをベースにしているが、ジップの前合わせに加え、落ち着いたネイビーの上質なスエードによって、ラグジュアリーかつスポーティな魅力を湛えている。"アズーロ"ワントーンは、一見シンプルながら洒脱。ニット帽やスニーカーで軽やかさを足せば、より今季らしい装いに。ジャケット24万円(エストネーション)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.305月号

2019

VOL.305

10

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop