ノータイスタイルで人と差をつけるなら、どんなインナーを着るのが正解?

Facebook
Twitter
ハイゲージのニットでエレガントに
ニット2万2680円/グランサッソ、ジャケット7万3440円/チルコロ1901、パンツ2万9160円/ジャブスアルキヴィオ(以上6階サードスタイル)


ハイゲージのニットでエレガントに

柔らかなジャージー素材にプリントされているのは、リアリティのある精巧なホームスパン。その素朴な表情のジャケットとコーディネートしたのは優雅なコットンカシミヤ製のベルベットコーデュロイを使った「阪急メンズ限定パンツ」。カントリー的なスタイリングながらも、気品ある着こなしになるのは、インナーに使ったハイゲージのホワイトニットの効力によるもの。



\ インナーはコレ /
「グランサッソ」
2万2680円(グランサッソ)/6階サードスタイル


ホワイトでカントリーをモダナイズ

トレンドであるモックネックのニットは、コットン100%。インナーとしても使えるほどよいボリューム感なので、ジャケットやコートの下に差し色的にホワイトを挿すことで着こなしに品格が備わる。

掲載商品のお問い合わせ

阪急MEN'S TOKYO
住所:東京都千代田区有楽町2丁目5番1号
TEL:03-6252-1381

関連記事:ビジネスを円滑にする「ワンランクUP」のスタイルは阪急メンズ東京で見つけよう


※価格はすべて税込み表記です。
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

・・・
    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop