ジョン ロブの「この2アイテム」があれば、男のお洒落は完成する。

Facebook
Twitter

何年経とうと決して色褪せない不変の名作の魅力を、M.E.25年の歴史とともに改めて紐解いてみる。男がこだわるべき仕事道具であるスーツ、腕時計、革製品...。名作への理解がさらに深まり、再び心動かされるに違いない。



不変の魅力


「ジョン ロブの新しい魅力」
(1995年11月号より)

1995年11月号



JOHN LOBB
ジョン ロブの「カーフレザー靴&ベルト」

ジョンロブ
靴17万円、ベルト7万円(ジョン ロブ ジャパン)


至高の靴&ベルトが同色同素材で揃えられる

その完成度の高さを目の当たりにすれば、理屈抜きの存在感に誰もが圧倒される"至高の本格靴"。紳士靴の最高峰を手に入れ、究極の男のお洒落を堪能する。そのためには男のドレススタイルの基本である、靴とベルトの色合わせが重要だ。さらに一歩踏み込んで、その素材も合わせることができればドレス感はさらに高まる。ならば、一流の靴とそのブランドが自社生産しているベルトの組み合わせがベスト。ジョン ロブなら、小物類まで揃えることが叶うのだ。
ストレートチップのベストセラーといえば「シティⅡ」。ベルトは同素材。



[MEN'S EX2018年05月号の記事を再構成]
撮影/片桐史郎(TROLLEY)、若林武志、岡田ナツ子、長尾真志、村上 健、杉山節夫、大泉省吾、田中新一郎八田政玄、武蔵俊介、久保田彩子 スタイリング/武内雅英(CODE)、宮崎 司(CODE)、佐々木 誠 ヘアメイク/松本 順(辻事務所)、勝間亮平(MASCULIN) 構成・文/伊澤一臣、宮嶋将良(POW-DER) 取材・文/安藤菜穂子、酒向充英  文/長崎義紹(paragraph)、中河由起恵(paragraph)、吉田 巌(十万馬力)、秦 大輔、安岡将文、池田保行(04)、礒村真介 撮影協力/七彩、新宿パークタワー、パークハイアット東京、リュド・ヴィンテージ目白

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop