シャツもネクタイもストライプ柄のとき、気をつける点は?【1分で出来るスーツのお洒落】

Facebook
Twitter
シャツもネクタイもストライプ柄のとき、気をつける点は?【1分で出来るスーツのお洒落】

シャツもストライプ、ネクタイもストライプ柄のときは、どんな点に気をつけたらよいか? 柄モノ同士を合わせるときは、「ピッチ幅」と言われる柄の間隔を広めと細めでズラすのが視覚的にもバランスよくまとまるポイント。例えば写真のように、シャツが細かめストライプのときは、ネクタイのストライプ間隔を広めにすると◎。かつ、シャツのストライプの色がネクタイのストライプの一色にも拾われているとなお美しくまとまる。シャツとネクタイで2柄使っているので、スーツも柄にするとかなり難易度が上がるため、ストライプと同系色の無地にまとめるのが無難。(2018年12月号掲載)

スーツ・ジャケット : エストネーション
シャツ : 麻布テーラー
タイ : ユニバーサルランゲージ
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.304月号

2019

VOL.304

9

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop