オランダ発のスマートバイク「バンムーフ」の最新モデル。その実力は?

Facebook
Twitter
スマートバイク「バンムーフ」

オランダから上陸した話題のスマートバイク「バンムーフ」を、昨年秋、MEN'S EX ONLINEにてご紹介した。

走行性能、防犯対策、デザイン性と、どれをとっても最先端なうえに、定額料金制のサービスまで行っていることから、一歩先行く人たちは早くからバンムーフに注目をしている。 そんなバンムーフから新モデルが登場したというので、まだ桜が残る東京都内で試乗をしてみることに。

スマートバイク「バンムーフ」

バンムーフについて
2009年にオランダのタコとティース・カーリエ兄弟によって生み出されたブランド(企業名でもある)。東京のほか、アムステルダム、ベルリン、ロンドン、ニューヨーク、パリ、サンフランシスコ、台北にブランドストアでサービスを展開している。
販売に加え、定額プランのレンタルも行っているので、手が届きやすい料金で乗ることができる点も魅力だ。

エレクトリファイド X2。バッテリーがフレームの中に収納されているため、電動アシスト機能がありながら、普通の自転車同様のスッキリした外観がカッコいい。

エレクトリファイド X2。バッテリーがフレームの中に収納されているため、電動アシスト機能がありながら、普通の自転車同様のスッキリした外観がカッコいい。

後輪の中心軸脇にあるボタンをコツンとキックすることで「ステルスロック」と呼ばれる防犯システムが掛けられる。キーやチェーンを持ち歩く必要がないのは実に便利。開錠はスマートフォンのアプリ、またはハンドルのボタンを使って行う。

後輪の中心軸脇にあるボタンをコツンとキックすることで「ステルスロック」と呼ばれる防犯システムが掛けられる。キーやチェーンを持ち歩く必要がないのは実に便利。開錠はスマートフォンのアプリ、またはハンドルのボタンを使って行う。

トップチューブに内蔵された166個のLEDによる「マトリックスディスプレイ」がギアや、開錠のロックの状態を表示する。開錠の際は3桁の暗証番号を、モールス信号のように感覚をあけながら、数字の数だけボタンを押す仕組みだ。写真は開錠作業中の様子。

トップチューブに内蔵された166個のLEDによる「マトリックスディスプレイ」がギアや、開錠のロックの状態を表示する。開錠の際は3桁の暗証番号を、モールス信号のように感覚をあけながら、数字の数だけボタンを押す仕組みだ。写真は開錠作業中の様子。

ロック中は車輪を回すことができない。ロックが掛かった状態で、無理に移動させようとすると、警告状態に入り、スカルのグラフィックが表示される。不正行為を検出すると警告音が発せられ、ランプが点滅を始める。また本体から追跡信号を発信し、もし盗まれたとしても専任のバイクハンターが信号を追って探し出してくれる。

ロック中は車輪を回すことができない。ロックが掛かった状態で、無理に移動させようとすると、警告状態に入り、スカルのグラフィックが表示される。不正行為を検出すると警告音が発せられ、ランプが点滅を始める。また本体から追跡信号を発信し、もし盗まれたとしても専任のバイクハンターが信号を追って探し出してくれる。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop