異例のロングセラーミニバン、三菱「デリカD:5」が大幅進化。その内容とは?

Facebook
Twitter

シートを格納すると広い荷室に!(写真4枚)

従来のオールラウンダーミニバンたるコンセプトを変えることなく、アッパークラス感を加えた改良後モデル。カジュアルなテイストを拭い去った分、本来のコンセプトが見えづらくなった分もあるが、その素性はなんら変わっていない。改良前と後モデルのイメージを端的に表現すると、改良前モデルがオフローダーがそのままに街へ出てきた(でも違和感を覚えさせない)といった雰囲気があったのに対して、改良後モデルはラグジュアリィモデルなのにそのままオフロードに入っていける素質をもっている、そんな違いがそこにはある。



文/吉田直志 構成/iconic



関連記事:家族構成別にオススメ!200万~500万円まで予算UPの価値ある国産車・輸入車は?

マイナーチェンジ前モデルでも人気だったディーゼルエンジンをさらに改良。NOxを浄化する尿素SCRシステムなどを採用し、環境性能、燃費性能ともに高められている。

マイナーチェンジ前モデルでも人気だったディーゼルエンジンをさらに改良。NOxを浄化する尿素SCRシステムなどを採用し、環境性能、燃費性能ともに高められている。

適切な駆動力が得られる「4WDオート」、燃費のよい「2WD」、悪路走行に適した「4WDロック」と走行モードはセレクターで選択が可能となっている。

適切な駆動力が得られる「4WDオート」、燃費のよい「2WD」、悪路走行に適した「4WDロック」と走行モードはセレクターで選択が可能となっている。

3列目を収納できるシートはファブリックとレザー(オプション)の2種類が用意されている。

3列目を収納できるシートはファブリックとレザー(オプション)の2種類が用意されている。

3列目を使用しない場合は簡単に格納でき、広いスペースの荷室として使用できる。

3列目を使用しない場合は簡単に格納でき、広いスペースの荷室として使用できる。

キャンプやアウトドア時に重宝するフルフラットのレイアウトも可能。もちろん、荷物を上下に分けて収納して使うこともできる。

キャンプやアウトドア時に重宝するフルフラットのレイアウトも可能。もちろん、荷物を上下に分けて収納して使うこともできる。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

・・・
    1234
  1. 1
  2. 1234
  3. 2
  4. 1234
  5. 3
  6. 1234
  7. 4

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop