古き良き時代を彷彿とさせる美しき佇まい【PATEK PHILIPPE カラトラバ5227】

Facebook
Twitter
やってしまいました。
これには正直、最初全く興味を示していなかったんです。
カミネさんに足を運ぶ度に徐々に気になってきて...。

行った日も運命的でした。
値上げの前日。

実はハンターケース(裏蓋付き)なのですが、ヒンジ位置がパッと見ほとんど分からない。

k_20140116_02.jpg 裏蓋を開けると美しいメカが姿を見せます。
蓋の開閉時には非常に美しい音がするので、ついつい意味もなく開閉して音を楽しんでいます(笑)

カミネNo.1ダンディーS氏によると、パテックの凄いところは、もしもヒンジが壊れた場合でも、開閉の音まで買った時の状態に修復してくれることだそうです。

上根社長にもセレクトに間違いはないと太鼓判を頂きました。
社長曰く、美しいドルフィン針が文字盤スレスレを通る様は古き良き時代のパテックを彷彿とさせるそうです。

k_20140116_03.jpg 確かにこの針は抜群に美しい。
そして針は本当に文字盤スレスレを進んでいきます。

私は時計の知識がなく、ディティールについて何も語れないのですが、なんとも形容しがたい圧倒的な美しさがただただあります。

妻から今所持しているサクソニアと使うシーンが同じなのではないか?との指摘があったのですが、ダンディーS氏から、サクソニアのベルトをベージュに替えてみては?との提案に夫婦で驚愕。

k_20140116_04.jpg サクソニアのイメージがガラっと変わって女性も使える感じになっているではありませんか!!

妻もこれからは私も使える!! と喜んでくれてウィンウィン。
ダンディーS氏の提案にはいつもやられます...。

商品データ

■沼本泰人さんブログ(http://piacerenuzzo.blogspot.com/

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.305月号

2019

VOL.305

10

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop