絶妙な色みの生地に一目惚れ!

Facebook
Twitter
仕事で日々タイやシャツの生地に触れていることもあり、スーツ地も頻繁にチェックしています。
各セレクトショップでオーダーフェアが開催される時期には、毎シーズンお店を訪ねてひと通り生地を見させてもらってい るのですが、先日抜群に気に入った生地を発見、即決でスーツを作ってしまいました。

気に入ったのは、このなんとも味のある色み。
茶の無地ですが、ソラーロのように見る角度によって微妙に色合いが変化し、春夏の強い日光の下でこれを着ると最高に映えるんです。
夏のピッティをはじめ、これから大活躍してくれそうなスーツです。

とにかくマテリアルにこだわりました
k_20120607_02.jpg
生地はアリストンのウール100%。普通の茶無地とは違う、表情豊かな色みが衝撃的に気に入りました。

k_20120607_03.jpg
生地に合わせて、グレーの貝ボタンを選び、夏らしくも渋めな雰囲気にしてみました。
こちらも、普通のボタンとは一味違う、味わいのある表情です。

商品データ

アンコン仕立てで軽快に作りました ビームスのオーダーフェアで作ったダブルスーツ。副資材を省いたアンコン仕立てなので、生地のドレープ感も引き 立ちます。ダブルスーツながら細身& 2パッチで軽快感も出しています。オーダー価格は8万4000円~(ビームスハウス丸の内 TEL:03-5220-8686) ちなみにこの生地だと 15万1725円でした。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.305月号

2019

VOL.305

10

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop