足首回りが実に快適です【ジョン ロブ】

Facebook
Twitter

過日のロンドン暴動直前に英国出張がありまして、幸い無事に任務遂行→帰還しました。

彼の地では10日間ほぼ毎日靴屋を訪問していたわけですが、そんなゲップ状況の中ですら食指が動き、即購入と相成ったのがこちらのウィリアムⅡブーツです。


決定要因は以下の3つ。

①超円高だったこと(ラッキー)

②幅狭な僕の足に合うDウィズだったこと(欧州向けのため日本未展開)

③アンクル部分がアンライニングでアタリが優しかったこと(靴擦れ無縁)


①と②は海外購入ならではのラッキー事案ですが、③は今まで見過ごしていたロブならではの賞賛事案。

何しろ履いていて快適です。最近はこの靴を起点にした秋冬コーディネイトを妄想し、ニヤケる毎日を過ごしています。


足首部分はアンライニング


本文中でも触れたとおり、アンクル(足首)部分はアンライニング仕様。

アタリが優しく、履いていて実に快適です。シワも無粋に入りません。



トウキャップはつまみ縫い

元祖ウィリアムはオーソドックスなキャップトウですが、こちらはそれをつまみ縫いで表現しています。

結果、実にモダンな顔つきになっています。



商品データ

名作定番靴の進化バージョン

ウィリアムといえばジョン ロブの名作定番靴。これはその進化型「Ⅱ」のブーツバージョンで、トウキャップをつまみ縫いにて表現し、アンクル部分をアンライニングにしています。この色は欧州仕様。日本国内では黒とダークブラウンの2色展開となります。
21万5250円(ジョン ロブ ジャパン  TEL 03-6267-6010)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.305月号

2019

VOL.305

10

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop