「退路は断つものではなく、作るもの」~シニフィアン 朝倉祐介さん~【加藤綾子/一流思考のヒント】

Facebook
Twitter
フリーでやらせてもらっているので、より伸び伸びと仕事を楽しみます

「フリーでやらせてもらっているので、より伸び伸びと仕事を楽しみます」
(加藤さん)

加藤私もこの春から古巣のフジテレビでニュース番組が始まりましたが、せっかくフリーの立場から参加させていただいているので、今日のお話を聞いて伸び伸びとやりたいなと感じました。

朝倉フリーだと自分の時間や生活や働く内容を自分で管理できるのも、気持ち的にいいですよね。

加藤本当にそう思います。最後にご自身の今後については、どのように思い描いていますか?

朝倉それがないんです。というのも少年時代のプランでは、今頃はダービージョッキーになって、凱旋門賞ももらっていたはずで(笑)。だから、想像がつくものはたかが知れているというか、飛び込んでもがいているうちに新しい出会いがあって、そこで自分の可能性が開いていく。だから、あまり限定せずにやっていきたいなと思っています。

加藤想像できない未来のどこかで、また馬に例えたお話をぜひ聞かせてください(笑)!

カトMEMO

  • 物事を客観的に見て、バランスを常にとっている
  • 退路は断つものではなく、作るもの
  • 身近にロールモデルが存在すればスタートアップのハードルも下がる
  • 会社に頼らず、でも会社にとって欠かせない存在であれば、組織に属しても"独立した人"になれる

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.305月号

2019

VOL.305

10

・・・
    1234
  1. 1
  2. 1234
  3. 2
  4. 1234
  5. 3
  6. 1234
  7. 4
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop