「アイアンでハンドファーストに打つ!」【ゴルフのお悩み解決レッスン vol.12】

Facebook
Twitter

シャフトを4時の方向に降ろしてきて、
カラダを回してインパクトしよう!

ハンドファーストには、ちょっとしたコツがあります。意識してほしいのはインパクトではなく、もう少し前の段階なのです。手元が腰まで降りてきたハーフウェイダウンの位置で、シャフトが斜めになるように意識してみてください。時計でいうとシャフトが4時の方向になっていればオッケーです。これが正しいハンドファーストを迎えるための準備になります。

クラブを降ろしてきたときに、シャフトの向きが4時になっているかをチェック!
クラブを降ろしてきたときに、シャフトの向きが4時になっているかをチェック!

インサイド・アウトに感じるかも知れませんが、これが正しいクラブの位置です。この手首とクラブの関係性を保ったまま、カラダ全体をどんどん左に回し続けてください。そうすると、ほら不思議。インパクトでは自然とハンドファーストになっているはずですよ。

正しいハンドファーストの流れをチェック(正面)(写真4枚)

正しいハンドファーストの流れをチェック(後方)(写真4枚)

正しいハンドファーストの流れをチェック(前方)(写真4枚)

もし、これでボールの手前をダフってしまうようであれば、おそらくハーフウェイダウンで右肩が下がりすぎています。シャフトが4時の方向になったときに、右肩の位置を高く保つように心掛けてみてください。

関連記事: 「飛んで曲がらない最新スイングを教えて!」(PART.4)【ゴルフのお悩み解決レッスン vol.11】 「飛んで曲がらない最新スイングを教えて!」(PART.3)【ゴルフのお悩み解決レッスン vol.10】 「飛んで曲がらない最新スイングを教えて!」(PART.2)【ゴルフのお悩み解決レッスン vol.09】 「飛んで曲がらない最新スイングを教えて!」(PART.1)【ゴルフのお悩み解決レッスン vol.08】 「ドライバーをアッパーブローで打って飛ばす方法は?」【ゴルフのお悩み解決レッスン vol.07】 「アイアンで、トップやダフリが出にくい打ち方は?」【ゴルフのお悩み解決レッスン vol.06】 「イメージだけで、引っ掛けやスライスを直すには?」【ゴルフのお悩み解決レッスン vol.05】 「ふわりとボールを上げるアプローチ」の打ち方は?【ゴルフのお悩み解決レッスン vol.04】 「ダフリやトップが出ないアプローチの打ち方は?」【ゴルフのお悩み解決レッスン vol.03】 「プッシュスライスのミスは、どうやって直す?」【ゴルフのお悩み解決レッスン vol.02】 「ドライバーのスピン量を減らすには、どうしたらいい?」【ゴルフのお悩み解決レッスン vol.01】

奥嶋誠昭さん 奥嶋誠昭/おくしま・ともあき
JGTOツアープレーヤー資格を持ち、プロコーチとしても活躍中。横浜市都筑区にあるヒルトップ横浜クラブ内の「ノビテック・ゴルフスタジオ」でヘッドコーチを務め、弾道計測器フライトスコープ、3DモーションキャプチャーGEARSなどの最新機器を使ったレッスンをアマチュアにも展開中。
http://www.nobby-tech.co.jp/swinggear/

文/鶴原弘高

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.304月号

2019

VOL.304

9

・・・
    123
  1. 1
  2. 123
  3. 2
  4. 123
  5. 3

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop