【冬ゴルフ・宮崎シーガイア旅 #1】「ダンロップフェニックストーナメント」は、何故ゴルファーから人気なのか?

Facebook
Twitter
「ダンロップフェニックストーナメントを観戦!」

南国・宮崎にあるフェニックス・シーガイア・リゾートは、国内随一のゴルフリゾートでもある。リゾートエリア内には、国内男子ツアー「ダンロップフェニックストーナメント」の開催コースとなっているフェニックスカントリークラブを有しており、この大会は毎年海外から大物プレーヤーが参戦することでも知られています。2018年は、45回目の開催というアニバーサリーイヤー。11月中旬に開催された、その記念すべき第45回大会をチェックすべく、MEN'S EX ONLINE 編集長・平澤とゴルフライター・ツルハラが一路宮崎へ。トーナメントの最終日を観戦取材してきました!

宮崎空港の端のほうに行くと、トーナメントで使われる18番ホールのミニチュアがありました。県外からの玄関口である宮崎空港は多くのゴルファーを迎え入れるため、ゴルフモチーフが多く使われています。

宮崎空港の端のほうに行くと、トーナメントで使われる18番ホールのミニチュアがありました。県外からの玄関口である宮崎空港は多くのゴルファーを迎え入れるため、ゴルフモチーフが多く使われています。

クラブハウス内に飾られている歴代優勝者の写真。圧巻の眺め!

クラブハウス内に飾られている歴代優勝者の写真。圧巻の眺め!

タイガー・ウッズの手形だけは、来場者がよく触るので少し色が剥げています(笑)

タイガー・ウッズの手形だけは、来場者がよく触るので少し色が剥げています(笑)

第41回大会に優勝した松山英樹プロのドライバーとキャディバッグ。

第41回大会に優勝した松山英樹プロのドライバーとキャディバッグ。

プロショップにはトーナメント関連のものをはじめ、オリジナルアイテムがたくさんありました。

プロショップにはトーナメント関連のものをはじめ、オリジナルアイテムがたくさんありました。

ロッカールームの入り口には、歴代大会のポスターがズラリと並んでいます。年代ごとに雰囲気も違って、歴史を感じさせます。

ロッカールームの入り口には、歴代大会のポスターがズラリと並んでいます。年代ごとに雰囲気も違って、歴史を感じさせます。

プロショップには、新進のゴルフアパレルがズラリ。まるで都内のセレクトショップのような充実の品揃え!

プロショップには、新進のゴルフアパレルがズラリ。まるで都内のセレクトショップのような充実の品揃え!

クラブハウス2階のレストランには「ケプカ・シート」と呼ばれる特等席があります。大会のとき、いつもケプカが座るお気に入りのシートなのだとか。

クラブハウス2階のレストランには「ケプカ・シート」と呼ばれる特等席があります。大会のとき、いつもケプカが座るお気に入りのシートなのだとか。

2016年度と2017年度の大会チャンピオンであるブルックス・ケプカは、トーナメント中は毎日この席で牛丼を食べた、と書いてあります(笑)。2018年大会も、もちろん、食べたそうですよ!

2016年度と2017年度の大会チャンピオンであるブルックス・ケプカは、トーナメント中は毎日この席で牛丼を食べた、と書いてあります(笑)。2018年大会も、もちろん、食べたそうですよ!

フェニックスカントリークラブでラウンドする際には、必ずやランチで注文したい、これが噂の宮崎牛の牛丼。ケプカは、大会期間中はほぼ毎日「卵抜き」でオーダーするのだとか。海外選手は皆、宮崎牛の美味しさに感動するそうで、タイガー・ウッズがおかわりしたというエピソードも!

フェニックスカントリークラブでラウンドする際には、必ずやランチで注文したい、これが噂の宮崎牛の牛丼。ケプカは、大会期間中はほぼ毎日「卵抜き」でオーダーするのだとか。海外選手は皆、宮崎牛の美味しさに感動するそうで、タイガー・ウッズがおかわりしたというエピソードも!

フェニックスカントリークラブには「住吉」「高千穂」「日南」と、宮崎の地名を有した3つのコースがある。今回トーナメントでは使われなかった「日南コース」の1番ホールが、「ソラシタキッチン」として解放されていた。

フェニックスカントリークラブには「住吉」「高千穂」「日南」と、宮崎の地名を有した3つのコースがある。今回トーナメントでは使われなかった「日南コース」の1番ホールが、「ソラシタキッチン」として解放されていた。

こんな感じで、ソファーなんかも置かれ、ライブビューでゆったり観戦することもできます。ありがたい!

こんな感じで、ソファーなんかも置かれ、ライブビューでゆったり観戦することもできます。ありがたい!

屋台では宮崎の名産をいただけます。人気はやはり宮崎牛。

屋台では宮崎の名産をいただけます。人気はやはり宮崎牛。

飲んべえにはたまらん! ビールやジャック・ダニエルの飲み放題プランもありました。

飲んべえにはたまらん! ビールやジャック・ダニエルの飲み放題プランもありました。

この宮崎牛のステーキは、丼になるんですよ!

この宮崎牛のステーキは、丼になるんですよ!

宮崎牛のステーキ丼。1500円。めちゃうまでした!!!

宮崎牛のステーキ丼。1500円。めちゃうまでした!!!

こちらは肉巻きおにぎり。バリエーションも豊富です。

こちらは肉巻きおにぎり。バリエーションも豊富です。

惜しくも三連覇とならなかったブルックス・ケプカ。また参戦してくれるかな?

惜しくも三連覇とならなかったブルックス・ケプカ。また参戦してくれるかな?

ギャラリーたちの間でも大人気、石川遼プロは24位タイでした。けれど、やっぱり絵になりますね。

ギャラリーたちの間でも大人気、石川遼プロは24位タイでした。けれど、やっぱり絵になりますね。

3日間、首位をキープして待望の初優勝が期待された堀川未来夢プロ。最終ホールでボギーを打ってしまい、惜しくも初優勝を逃しました。

3日間、首位をキープして待望の初優勝が期待された堀川未来夢プロ。最終ホールでボギーを打ってしまい、惜しくも初優勝を逃しました。

凱旋帰国した松山英樹プロは本領発揮となりませんでしたが、多くのギャラリーを引きつれていました。やはりドライバーショットの威力は圧巻!

凱旋帰国した松山英樹プロは本領発揮となりませんでしたが、多くのギャラリーを引きつれていました。やはりドライバーショットの威力は圧巻!

トーナメント最終日は、こんな感じで快晴! 11月中旬でも、半袖でプレーしている選手も多かったのが気候の良さを物語っています。ちなみに冬でも暖かい宮崎は、10月~4月にかけてがトップシーズンで、多くのゴルファーが訪れるのだそう。韓国をはじめ、アジア圏からの来訪も多いそうです。

トーナメント最終日は、こんな感じで快晴! 11月中旬でも、半袖でプレーしている選手も多かったのが気候の良さを物語っています。ちなみに冬でも暖かい宮崎は、10月~4月にかけてがトップシーズンで、多くのゴルファーが訪れるのだそう。韓国をはじめ、アジア圏からの来訪も多いそうです。

2018年度は、トーナメント開催45回目となる記念大会でした。

2018年度は、トーナメント開催45回目となる記念大会でした。

これまでの大会には、各ホールで「伝説」と語り継がれるストーリーが生まれました。コース内には、スマホでQRコードを読むと大会の歴史を知れるという、新たな試みも。

これまでの大会には、各ホールで「伝説」と語り継がれるストーリーが生まれました。コース内には、スマホでQRコードを読むと大会の歴史を知れるという、新たな試みも。

プレー終了後、ファンのサインに応じている松山英樹プロ。

プレー終了後、ファンのサインに応じている松山英樹プロ。

2018年度の優勝者は、市川弘大プロ。前回大会優勝者のケプカからブレザーを着せてもらっています。

2018年度の優勝者は、市川弘大プロ。前回大会優勝者のケプカからブレザーを着せてもらっています。

副賞の宮崎牛1頭分をゲット! 市川弘大プロはいつも笑顔なのがステキですね!

副賞の宮崎牛1頭分をゲット! 市川弘大プロはいつも笑顔なのがステキですね!

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.305月号

2019

VOL.305

10

    1234
  1. 1
  2. 1234
  3. 2
  4. 1234
  5. 3
  6. 1234
  7. 4
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop