「絶妙なやさしさで少し飛ばせる軟鉄鍛造」本間ゴルフ TW747 Vx アイアン【プロ&アマの最新ゴルフクラブ試打レビュー vol.40】

Facebook
Twitter

プロゴルフコーチの奥嶋誠昭氏と、ゴルフ大好きゴルフライターの鶴原弘高氏が最新の注目クラブやシャフトを試打計測。気になる性能を徹底レビュー!

HONMA GOLF TW747 Vx IRONS

アスリートを満足させる見た目とマイルドな打感
少し飛ばせて、曲がりづらいから扱いやすい

 HONMA GOLF TW747 Vx IRONS

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 熱心にゴルフに打ち込んでいる人ほど、クラブの見た目や打感といったフィーリングを重視するものです。こちらの本間ゴルフの新アイアン「TW747 Vx」は、そんなゴルファーのために作られたモデル。でも、従来のアスリート向けアイアンとは少し違うところもあるみたいなので、今回はそのあたりを試打して検証したいと思います!

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ フォージドアイアンにしてはヘッドが面長な印象ですが、グースがほとんど付いていないストレートネック。シャープな顔つきのモデルですよね。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ ファースがカブって見えないところが、いいですよね。すんなりとフェースをスクエアに向けられます。いわゆる"いい顔"をしていますよね〜。

 HONMA GOLF TW747 Vx IRONS

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 試打クラブは7番アイアン。装着されているのは「VIZARD IB-WF」という本間ゴルフの純正カーボンシャフトですね。では、さっそく試打計測してみます。

ゴルフクラブ試打
奥嶋プロがドライバーのヘッドスピード約50m/sで試打
ゴルフクラブ試打
奥嶋プロがドライバーのヘッドスピード約40m/sで試打

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 軟鉄鍛造のアイアンにしては、よく飛びますよね〜。「TW747 Vx」は7番アイアンのロフト角30度と、本格的なアスリート向けアイアンよりも1番手ぐらいストロングロフトの設定。そのぶんだけ飛んでいる感じでしょうか。僕も打ってみます!

ゴルフクラブ試打
アマチュア代表、ツルハラがドライバーのヘッドスピード約46m/sで試打

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ ツルハラさんが打っても、やはりよく飛んでいますよ。打感もいいですよね。フォージドらしい心地よさが感じられます。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ もともと僕は比較的アイアンが飛ぶほうですが、それを踏まえてもよく飛びます。スピン量は少なめになりました。それがこのモデルの特徴ですかね?

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 少し飛ばせるのはロフト設定だけじゃなくて、スピン量が少ないのと80〜90グラム台という軽量カーボンシャフトの影響もあると思います。それにこのアイアンは、ヘッドの動きに安定感があります。どちらかいうと、引っ掛けづらいのが特徴です。僕はそこが気に入りましたよ。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 実は、このアイアンの8番よりも上の番手には、ヘッドのトゥ側に10グラムのタングステンが入れられているんですよ。それによってヘッドの重心距離を長めに設計しているそうです。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ お〜、そうなんですね。ヘッドが機敏に動きすぎないように感じたのは、きっとそのタングステンによる重心設計のおかげなんでしょう。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 他メーカーで聞いた話ですが、最近はアマチュアでもアイアンを引っ掛ける人が多くなっているそうです。おそらくドライバーのヘッドが大型化したせいで、スイング自体も変わってきているみたいで。そういう意味でも、この「TW747 Vx」は現代のスイングにマッチしたアイアンともいえますよね。

奥嶋誠昭さん奥嶋プロ 先に発売されている「M3 ドライバー」や「M4 ドライバー」は、叩いても引っ掛けにくいアスリート好みのモデルです。同じMシリーズでも「M グローレドライバー」は、球をつかまえやすいアベレージ好みの性能。うまく差別化して作っていますよね。右へのOBが多いゴルファーなら間違いなくこちらです。

バックフェース部の複雑な肉厚設計
バックフェース部の複雑な肉厚設計も、現代的な重心設計に寄与している

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 昔ながらの軟鉄鍛造アイアンよりも少し飛ばせるし、打ってみると曲がりが少なくて少しやさしい。その"少し"の味付けが絶妙です。本格的なアスリート向けアイアンを使っていた人が手にしても違和感なく移行できて、やさしさだけを享受できそうです。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 純正カーボンシャフトも高性能です。スイングの邪魔をしないし、しっかり振っていってもまったく問題ありません。

奥嶋誠昭さん奥嶋プロ 軽量なぶんヘッドスピードを上げて振れるし、「TW747 Vx」のヘッド性能ともマッチングがいいと思います。今よりもラクにスコアメイクしたいアスリートタイプのゴルファーには、オススメできるアイアンですよ、コレは。

試打した製品の情報はコチラ
本間ゴルフ

関連記事一覧
プロ&アマの最新ゴルフクラブ試打レビュー

奥嶋誠昭さん 奥嶋誠昭/おくしま・ともあき
JGTOツアープレーヤー資格を持ち、プロコーチとしても活躍中。横浜市都筑区にあるヒルトップ横浜クラブ内の「ノビテック・ゴルフスタジオ」でヘッドコーチを務め、弾道計測器フライトスコープ、3DモーションキャプチャーGEARSなどの最新機器を使ったレッスンをアマチュアにも展開中。
http://www.nobby-tech.co.jp/swinggear/

鶴原弘高さん 鶴原弘高/つるはら・ひろたか
雑誌やウェブで多くの記事を手掛けるゴルフ専業のライター。もちろん自身も大のゴルフ好きで、最新ギアも大好き。オフィシャルハンデは7。ゴルフギア情報を発信する会員制サイト「3up CLUB」のキャスターも務めている。
https://3up.club



文/鶴原弘高

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.304月号

2019

VOL.304

9

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop