「高品質さが感じられるツートンカラーのつかまり系」グローブライド オノフ ドライバー 赤【プロ&アマの最新ゴルフクラブ試打レビュー vol.15】

Facebook
Twitter

プロゴルフコーチの奥嶋誠昭氏と、ゴルフ大好きゴルフライターの鶴原弘高氏が最新の注目クラブやシャフトを試打計測。気になる性能を徹底レビュー!

GLOBERIDE ONOFF DRIVER AKA

ヘッドと純正シャフトが高品質!
安定したハイドローを打ちやすい

GLOBERIDE ONOFF DRIVER AKA

GLOBERIDE ONOFF DRIVER AKA


鶴原弘高さん ライター・ツルハラ  今回試打するのは、グローブライドの「オノフ ドライバー 赤」です。オノフには赤と黒のシリーズがありますが、こちらの赤はアベレージ向け。歴代モデルが軽量で振り抜きやすく、球をつかまえやすいクラブとして開発されています。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ オノフのクラブを打つのは初めてかも! とても楽しみです。ヘッドのクラウン側がツートンカラーになっていて、なんだかテーラーメイドの新しいMシリーズに似ていますね。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ これは偶然でしかありませんね。製品開発のサイクルと発売時期から考えると、どちらかがマネしたなんてことは絶対にあり得ませんから、そこはメーカーに代わって僕が声を大にして言っておきたいところです。昔からユーティリティには、こういったツートンカラーのヘッドがありましたし、それによく見ると、そんなに似ていないんですよ。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 黒かと思っていた部分は、よく見ると濃紺なんですね。それに濃紺とシルバーとの境目のところには溝が入っています。ソールにも幅の長い2本の溝があるし、いろいろ工夫されていそうなヘッドです。

GLOBERIDE ONOFF DRIVER AKA
ソールにはオノフのシンボルマークである□が大胆にあしらわれ、フェース寄りに「パワートレンチ」と名付けられた2本の溝が入っている。クラウン側にも溝が1本あり、インパクトで効率的にフェース全域をたわませることでボール初速アップを図っている


voice_20180423_golf_4.jpg
フェース面にはシンボルマークをあしらった独自のミーリング加工。雨天時にボールの滑りを防ぐ効果を持つ。ヘッドのディテールを見れば見るほど、仕上げの美しさに気づく


鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 試打クラブは、ロフト角10.5度のフレックスSです。では奥嶋プロ、今回も2種類のヘッドスピードで試打してみてちょうだい!

ゴルフクラブ試打
奥嶋プロがヘッドスピード約50m/sで試打


ゴルフクラブ試打
奥嶋プロがヘッドスピード約40m/sで試打


奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 僕が普段どおりに打つと、強めのドローになりました。球のつかまりが良くて、なおかつ直進性が高いドライバーです。ちょっとぐらい打点がズレても、ボールが大きく曲がらないし、ボール初速が落ちづらいです。めちゃ簡単!

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 奥嶋プロがフルスイングすると、フレックスSのシャフトでもアンダースペックだと思いますが、そのあたりはどうです?

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ さすがにヘッドスピード50m/sで振ると軟らかさを感じますが、ちゃんとインパクトでヘッドが戻ってきます。この純正シャフトは非常に高性能ですね。先中が走って、球のつかまりも補助してくれます。ツルハラさんも打ってみて!

ゴルフクラブ試打
アマチュア代表、ツルハラがヘッドスピード約46m/sで試打


鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 僕は、弾道よりも打音が気になってしまいましたね。「キーン」という金属的な打音で、弾きの良さは感じます。けれど、インドアで打っていると耳が痛くなりそうです(笑)

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ たしかに、音はちょっとうるさいですね。でも、このツートンカラーのヘッドは意外と構えやすいです。少し左を向いているフックフェースなんですが、シルバーのカラーリングの部分がアークしているから、その部分に目線がいってスクエア感を出しやすい。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 奥嶋プロは、そこに目がいくんですね。僕はどうしてもフェース面を見てしまうので、フェースが左を向いているような気がして構えづらかったです。もともとドローヒッターでオープンフェースのドライバーに慣れているせいもありますが、無意識に左への引っ掛けを避けるように打ってしまいました。

奥嶋誠昭さん奥嶋プロ 基本的にはスライサー向けのドライバーですよね。フッカーには球がつかまりすぎて怖いと思います。でも、このシャフトは良くないですか?

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ オノフのクラブは、昔からシャフトも高品質なんです。単に高弾性カーボン素材を使っているだけでなく、ヘッドに合った性能に仕上げられていて、なおかつ振り抜きやすく作られているのがスゴイところ。今回のシャフトは、グラデーションしているカラーリングもキレイです。ヘッドの性能を生かすだけでなく、デザイン的にもヘッドにマッチしています。

奥嶋誠昭さん奥嶋プロ レディースクラブっぽいデザインなのは、好みが分かれるところだけど、ヘッドとシャフトの両方に質の良さが感じられるクラブです。オフセンターヒットに強いし、安定感もある。スライスに悩むアベレージゴルファーにはオススメできる性能のドライバーです。オノフって、いいクラブなんですねぇ。

試打した製品の情報はコチラ
グローブライド オノフ公式サイト

奥嶋誠昭さん 奥嶋誠昭/おくしま・ともあき
JGTOツアープレーヤー資格を持ち、プロコーチとしても活躍中。横浜市都筑区にあるヒルトップ横浜クラブ内にある「ノビテック・ゴルフスタジオ」でヘッドコーチを務め、弾道計測器フライトスコープ、3DモーションキャプチャーGEARSなどの最新機器を使ったレッスンをアマチュアにも展開中。
http://www.nobby-tech.co.jp/swinggear/

鶴原弘高さん 鶴原弘高/つるはら・ひろたか
雑誌やウェブで多くの記事を手掛けるゴルフ専業のライター。もちろん自身も大のゴルフ好きで、最新ギアも大好き。オフィシャルハンデは7。ゴルフギア情報を発信する会員制サイト「3up CLUB」のキャスターも務めている。
https://3up.club



文/鶴原弘高

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.304月号

2019

VOL.304

9

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop