ヴァシュロン・コンスタンタンの「トラディショナル日本100周年記念モデル」【名作予報】

Facebook
Twitter

今季のアイテムの中から、"これは絶対名作になる!"という逸品をMEN'S EX編集部員が徹底討論。ヒット確実の傑作をご紹介する。

手彫りのギョシェ仕上げが100年の友好に華をそえる

ヴァシュロン・コンスタンタンの
「トラディショナル日本100周年記念モデル」

控えめながら華やぎもあるメゾンの真骨頂的限定作

段差つきベゼルやレイルウェイトラック、コインエッジを刻んだケースバックなど、伝統の意匠は全て踏襲。手巻き(自社製Cal.4400AS)。径38mm。18KWGケース。アリゲーターストラップ。
日本限定75本。277万5000円(ヴァシュロン・コンスタンタン)

スレートグレー色文字盤を特別な装飾で気品豊かに

橋本 橋本 「トラディショナル」はどういうコレクションですか?


田上 田上 同メゾンの中核コレクション。多彩なラインナップがあるけれど、一番シンプルなのは今作がベースとする手巻きのトラディショナルだよ。


橋本 橋本 ベースってことは...これは何か特別なモデルなんですか?


田上 田上 日本本格上陸100周年を記念した限定作なんだ。ほら、文字盤をよく見てみて。放射線状にギョシェ装飾が入ってるでしょ? なんとこれ、職人の手彫りなんだよ。あと12時位置にはうっすら"Japan 100 year Edition"のシークレットサインも刻印。


橋本 橋本 控えめなのにオーラ満点!

田上 田上 時計の良し悪しはルーペで拡大して見れば一発でわかるというのが僕の持論。このモデルを見れば言わんとすることがわかるでしょ?


橋本 橋本 確かに。僕もいつかこんな時計が似合う男になりたいなぁ。

田上 田上 いやいや。こういう限定作は一期一会。本当に欲しいのなら鬼のローンを組んでも買うべきかもよ。


Brand Story VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)
1755年にジュネーブに誕生以来、一度も歴史が途切れていない世界最古の時計メゾン。ドレス系から超複雑機まで多彩な名品を生む。

お問い合わせ先

ヴァシュロン・コンスタンタン
TEL:0120-63-1755

[MEN'S EX 2018年2月号の記事を再構成]
撮影/若林武志 スタイリング/宮崎 司(CODE) 文/吉田 巌(十万馬力)

※表示価格は税抜き
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.305月号

2019

VOL.305

10

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop