靴磨き職人、長谷川裕也さんに聞いた【Dyson Lightcycle/靴を美しく見せる光】

Facebook
Twitter

状態の確認や仕上がりのチェックは「寒色の光」

ダイソンタスクライト
『Lightcycle』は、2700ケルビン~6500ケルビンの間で色温度を自由に調節できるのが特徴。「色温度」とは光の色味のことで、低いと温かみのある暖色、高いと青白い光となる。ちなみに明るさは100ルクス~1000ルクスの範囲で無段階的に調整可能。

「磨きに入る前に靴の状態をよく確認し、傷や革のコンディションを把握することが美しい仕上がりに繋がります。そんなときは光の色温度を上げ、青白い光にして照らすとわかりやすいですね。また、磨きが終わって仕上がりをお客様に確認いただく際にも寒色の光で照らすとよく見えます。『Lightcycle』は回転や高さの調節がとてもスムーズに行えるので、お客様に見ていただくときにはスッと光を移動させられてとても便利だと思います」

磨くときはリラックス感を演出する「暖かめの光」

ダイソンタスクライト
こちらは暖色系の色温度に設定した様子。上の写真と比べると、光の色みが異なっているのがわかるはずだ。

「ブリフトアッシュの靴磨きは約1時間かけて、お客様の靴をすみずみまでケアしていきます。時間のかかる作業ですから、色温度を暖色系に設定して目にやさしい光にするとストレスがないですね。また、対面磨きの際にはお客様にもやさしい光だと思います。青白い光よりリラックス感がありますからね。ブリフトアッシュの対面磨きは、職人と会話を楽しんでいただきながら、靴が磨かれるまでの時間をゆったりと寛いで過ごしていただける点が特徴。なので、照明でリラックス感を演出することはとても大切だと考えています」

スマートフォンに専用アプリ「Dyson Linkアプリ」をインストールすると、様々な拡張機能を使用できる。アプリには「作業モード」「リラックスモード」など様々なプリセットモードが設定されていて、シーンに合わせた光をワンタッチで作り出すことが可能。例えば作業モードなら鮮明に見える青白い光に、リラックスモードなら目に優しい暖色の光となる。自分の好みに設定して記憶させておくことも可能だ。

スマートフォンに専用アプリ「Dyson Linkアプリ」をインストールすると、様々な拡張機能を使用できる。アプリには「作業モード」「リラックスモード」など様々なプリセットモードが設定されていて、シーンに合わせた光をワンタッチで作り出すことが可能。例えば作業モードなら鮮明に見える青白い光に、リラックスモードなら目に優しい暖色の光となる。自分の好みに設定して記憶させておくことも可能だ。

現在地情報をアプリに入力すると、その地点の自然光をトラッキングし、時間帯に合わせて自動で光が変化していく。日の出や夕暮れ、夜間は暖色の光で照らし、日中は寒色系の明るい光で照らす、という具合だ。

現在地情報をアプリに入力すると、その地点の自然光をトラッキングし、時間帯に合わせて自動で光が変化していく。日の出や夕暮れ、夜間は暖色の光で照らし、日中は寒色系の明るい光で照らす、という具合だ。

就寝前のリラックスタイムには、暖色系の穏やかな光で照らしてくれる。

就寝前のリラックスタイムには、暖色系の穏やかな光で照らしてくれる。

LEDライトは加熱によって劣化や変色することがあるが、「Dyson Lightcycle™タスクライト」は「ヒートパイプテクノロジー」と呼ばれる冷却技術を搭載して長寿命化を実現。内部に真空の銅管を備え、管内で水を気化・液化させることでLEDから熱を逃がしてくれる。これにより、光の質が最大60年間も保たれるそうだ。

LEDライトは加熱によって劣化や変色することがあるが、「Dyson Lightcycle™タスクライト」は「ヒートパイプテクノロジー」と呼ばれる冷却技術を搭載して長寿命化を実現。内部に真空の銅管を備え、管内で水を気化・液化させることでLEDから熱を逃がしてくれる。これにより、光の質が最大60年間も保たれるそうだ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.306月号

2019

VOL.306

11

・・・
    1234
  1. 1
  2. 1234
  3. 2
  4. 1234
  5. 3
  6. 1234
  7. 4
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop