【プロに聞いた】安くて美味しい日本ワイン、どんな料理に合わせるのがいい?

Facebook
Twitter

料理と日本ワインのマリアージュ


教えてくれたのは・・・

ワイン評論家
遠藤利三郎さん
「日本ワインコンクール」審査員、「日本ワイナリーアワード」審議員長を務める。外務省在外公館課で日本ワイン講座を担当する。




関連記事:レアワイン発見! 岩手・花巻のエーデルワインを訪ねて

今回の料理とワインのマリアージュを楽しめるお店はここ!

ワインバー遠藤利三郎商店
住所:東京都墨田区押上1-33-3
TEL:03-6657-2127



※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2019年1月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
<b>繊細な果実味と酸味に柑橘系の風味を合わせる</b>
<hr style= 小布施ワイナリー ドメーヌ・ソガ アルバリーニョ2016(6480円)には「鮮魚のカルパッチョレモン風味」(1300円)を。元はスペインの固有品種ながら日本でも栽培され、繊細な果実味とすっきりと爽やかな味わい。甲州とも似ており、白身魚とも相性は良い。白醤油や米酢、レモンや柚子、かぼすを隠し味に使うとよりマッチ。"/>

繊細な果実味と酸味に柑橘系の風味を合わせる
小布施ワイナリー ドメーヌ・ソガ アルバリーニョ2016(6480円)には「鮮魚のカルパッチョレモン風味」(1300円)を。元はスペインの固有品種ながら日本でも栽培され、繊細な果実味とすっきりと爽やかな味わい。甲州とも似ており、白身魚とも相性は良い。白醤油や米酢、レモンや柚子、かぼすを隠し味に使うとよりマッチ。

<b>肉に負けない! 重さのある日本ワインも登場</b>
<hr style= 北海道産のエゾ鹿のロースト(2850円)には、サッポロ グランポレール 長野古里カベルネ・ソーヴィニヨン2014(5600円)を。鉄分の多い赤身肉には重めのワインを合わせたい。日本ワインは軽いイメージがあるが、しっかりした重めのワインも近年、増えている。地産地消の原則に沿ったワイン選びができるのも醍醐味。"/>

肉に負けない! 重さのある日本ワインも登場
北海道産のエゾ鹿のロースト(2850円)には、サッポロ グランポレール 長野古里カベルネ・ソーヴィニヨン2014(5600円)を。鉄分の多い赤身肉には重めのワインを合わせたい。日本ワインは軽いイメージがあるが、しっかりした重めのワインも近年、増えている。地産地消の原則に沿ったワイン選びができるのも醍醐味。

<b>凝縮感と香り豊かな味わいには多少のコクも合う</b>
<hr style= デラウェアやコンコードなど食用ぶどうを使った日本ワインも近年増えている。ダイヤモンド酒造 デラウェア ドライ2016(2800円)には「チーズの籠に乗せた肉詰めオリーブのフリット」(750円)を。果実の凝縮感があり、アロマティックな香りゆえに、前菜系の肉料理や豚肉のパテなど少しコクのある料理とも相性は良い。"/>

凝縮感と香り豊かな味わいには多少のコクも合う
デラウェアやコンコードなど食用ぶどうを使った日本ワインも近年増えている。ダイヤモンド酒造 デラウェア ドライ2016(2800円)には「チーズの籠に乗せた肉詰めオリーブのフリット」(750円)を。果実の凝縮感があり、アロマティックな香りゆえに、前菜系の肉料理や豚肉のパテなど少しコクのある料理とも相性は良い。

<b>樽熟成のふくよかな味わいにはこってり系のクリームも</b>
<hr style= シャトー・メルシャン 北信シャルドネ2015(1万2800円)は樽熟成をしているので、酸味が落ち着いた、厚みのあるシャルドネの味わいが特徴。味がしっかりしているのでコクのある料理にも負けないため、「帆立貝のムースとサーモンのパイ包み焼き ヴァンブランソース」(2500円)のサーモンやホワイトクリームも引き立たせてくれる。"/>

樽熟成のふくよかな味わいにはこってり系のクリームも
シャトー・メルシャン 北信シャルドネ2015(1万2800円)は樽熟成をしているので、酸味が落ち着いた、厚みのあるシャルドネの味わいが特徴。味がしっかりしているのでコクのある料理にも負けないため、「帆立貝のムースとサーモンのパイ包み焼き ヴァンブランソース」(2500円)のサーモンやホワイトクリームも引き立たせてくれる。

<b>ワインの香りに合わせてハーブで香り付け</b>
<hr style= 小布施ワイナリー ドメーヌ・ソガ ピノ・ノワール フレスク・エロス2015(6400円)は、ロゼっぽい色味で梅しそのような味わいと香りが楽しめる。味の骨格もあるので、「ハーブたっぷり!サーモンとサワークリームのタルト・フランベ」(1350円)のようなサーモン、付け合わせのハーブやピンクペッパーにも負けない。"/>

ワインの香りに合わせてハーブで香り付け
小布施ワイナリー ドメーヌ・ソガ ピノ・ノワール フレスク・エロス2015(6400円)は、ロゼっぽい色味で梅しそのような味わいと香りが楽しめる。味の骨格もあるので、「ハーブたっぷり!サーモンとサワークリームのタルト・フランベ」(1350円)のようなサーモン、付け合わせのハーブやピンクペッパーにも負けない。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

・・・
    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop