【腕利き職人スーパースター列伝】~vol.8~ 精緻なミシンワークを追求するレザー職人

Facebook
Twitter

これまで、MEN'S EXでは、高度な腕前を持つ職人の方々を紹介してきた。彼らの持つ特別な技術は、これまでにも多くの場で分析されてきたが、実はテクニック以上に面白いのはそれぞれの人生だ。名人芸を生み出すきっかけは個性的な経歴があってこそ。この連載では、そんな名職人たちのユニークな人生を取材し、超絶技巧が生まれた背景を探ってみたい。

腕利き職人スーパースター列伝

ベラーゴ代表/牛尾 龍さん

ベラーゴ代表 牛尾 龍さん

Profile
牛尾 龍(うしおりゅう)さん

1978年、神戸生まれ。母親が靴のミシン職人だったため、子供の頃からミシンに親しむ。高校は情報課に進学。卒業後は横浜でコンピュータのシステム管理の仕事に就くが、1年で退職し、神戸に戻る。飲食系の仕事をしながら、独学で鞄作りをはじめ、のちに大阪で修業。技術を習得し、独立。神戸で活動を続けるなか、徐々に口コミで業界人に製品が知られるようになる。

左の長財布が約10年前、右の財布は2004年に作ったもの。

左の長財布が約10年前、右の財布は2004年に作ったもの。

約10年前に作った財布を開いたところ。内装は非常に薄くてしなやかな革を使用。いまだ愛着があり、手元に残されている。

約10年前に作った財布を開いたところ。内装は非常に薄くてしなやかな革を使用。いまだ愛着があり、手元に残されている。

「プラティコ」のサイズは縦9×横14cm。シンプルな小ぶりの小物入れだが、ポイントは上下2か所についているジッパーだ。

「プラティコ」のサイズは縦9×横14cm。シンプルな小ぶりの小物入れだが、ポイントは上下2か所についているジッパーだ。

上のジッパーを開くと、中はバイカラー。開口の大きい便利な小銭入れとして使える。

上のジッパーを開くと、中はバイカラー。開口の大きい便利な小銭入れとして使える。

上下を逆にしてもう一つのジッパーを開くと……。なんと小銭の入っている内袋が仕切りになり、カードやお札を振り分けて入れられるのだ。小物入れでありながら、機能的な財布としても使えるアイディアには脱帽するほかない。

上下を逆にしてもう一つのジッパーを開くと……。なんと小銭の入っている内袋が仕切りになり、カードやお札を振り分けて入れられるのだ。小物入れでありながら、機能的な財布としても使えるアイディアには脱帽するほかない。

店内の様子。なかでも注目したいのは、がま口のついた筒状の小銭入れ「パコ」。各1万6200円(税込み)

店内の様子。なかでも注目したいのは、がま口のついた筒状の小銭入れ「パコ」。各1万6200円(税込み)

スモールレザーグッズは充実のラインナップ。左から、名刺入れ3万4560円~(税込み)、ペンケース各2万1600円~(税込み)、手帳カバー3万7800円~(税込み)。※この画像のアイテムはオーダーサンプルです。

スモールレザーグッズは充実のラインナップ。左から、名刺入れ3万4560円~(税込み)、ペンケース各2万1600円~(税込み)、手帳カバー3万7800円~(税込み)。※この画像のアイテムはオーダーサンプルです。

外側に薄マチのポケットを付けた、メンズのクラッチバッグ。パターンオーダー8万4240円(税込み)

外側に薄マチのポケットを付けた、メンズのクラッチバッグ。パターンオーダー8万4240円(税込み)

旅行にも使えるボストンバッグ。フルオーダー30万円~。

旅行にも使えるボストンバッグ。フルオーダー30万円~。

ボディバッグも牛尾さんが手がけると、タッセルが付いて、こんなに繊細に。フルオーダー27万円~。

ボディバッグも牛尾さんが手がけると、タッセルが付いて、こんなに繊細に。フルオーダー27万円~。

自立し、仕切りや収納も完備した本格的なダレスバッグ。27万円~。

自立し、仕切りや収納も完備した本格的なダレスバッグ。27万円~。

コンビ使いが好みと語る牛尾さんらしい、異素材コンビの革小物。13万円~。

コンビ使いが好みと語る牛尾さんらしい、異素材コンビの革小物。13万円~。

左端から右へ革に穴をあける千枚通しと菱錐が各2本置かれ、その上はステッチ穴を正確に連続して開ける目打ち。目打ちの下にやっとこがあり、その右に市切り、包丁、ハンマーが並ぶ。

左端から右へ革に穴をあける千枚通しと菱錐が各2本置かれ、その上はステッチ穴を正確に連続して開ける目打ち。目打ちの下にやっとこがあり、その右に市切り、包丁、ハンマーが並ぶ。

こちらは作業風景。革に型紙を重ね、図面通りに線を引いた後、写真のように包丁でカットしていく。

こちらは作業風景。革に型紙を重ね、図面通りに線を引いた後、写真のように包丁でカットしていく。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Dec. VOL.297月号

2019

Dec. VOL.297

1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop