【腕利き職人スーパースター列伝】~vol.2~ 本格靴修理の先駆者/後編

Facebook
Twitter

50歳を迎えて新たな取り組みを開始

中川さんは出店について一つの思いを持っていた。それは50歳の誕生日までに新規出店を終えること。本当の一流になるために必要と考えた銀座に続き、新宿三丁目への出店で、思いは達成された。では、ユニオンワークスで彼がやりたいことは、すべてやり切ったのかといえば、そうではない。2015年には社内の体制をよりよいものにしよう!との考えから社員の給料アップに取り組んでいるし、物販のさらなる充実がいまは楽しいそうだ。

「下着からコートまでトータルで販売したいと考え、昨年12月に銀座店2階をザアッパーギャラリー(※)というショップにしてオープンしました。いまは靴のほか、ソックスやベルトなどまで展開しています。一番のお気に入りはコート3型。私は昔からコートが大好きなのです。1型はサウンドマンとのダブルネームで、あとの2型はバタクとのダブルネーム。自分が着用して本当に良いと思ったものや感動したものだけを扱っています。ピュアな気持ちでいることが大事ですよね」 ※ザアッパー ギャラリーは現在、土日のみの営業。
靴修理を単なるリペアではなく、愛情と職人技の詰まったサービスに格上げし、普及・定着させたのは紛れもなく中川さんの功績だ。ユニオンワークスが登場したときに、救われた気持ちになった靴愛好家が、日本中にどれほどいたことだろうか。愛着のある一足を満足のいく形で修理して長く使い続ける。いまでこそ、当たり前のサービスが生まれた背景には、一人の男の情熱があったことをぜひ知っておいていただきたい。

DATA

ユニオンワークスのホームページ http://www.union-works.co.jp/

撮影/久保田彩子 取材・文/川田剛史

創業当時の自宅兼工房。当初は一人で修理に対応していたため、寝る間もないほどの忙しさだった。

創業当時の自宅兼工房。当初は一人で修理に対応していたため、寝る間もないほどの忙しさだった。

渋谷の桜ヶ丘に店舗を構えてすぐの頃。こちらはいまもコアな靴愛好家が足しげく通う名店として健在。

渋谷の桜ヶ丘に店舗を構えてすぐの頃。こちらはいまもコアな靴愛好家が足しげく通う名店として健在。

渋谷店の後、神奈川県の川崎市に設けた工場はのちにベンチマークという名称の店舗としてリニューアル。

渋谷店の後、神奈川県の川崎市に設けた工場はのちにベンチマークという名称の店舗としてリニューアル。

写っているのは中川さんの奥さまとご長男。

写っているのは中川さんの奥さまとご長男。

英国でダヴテイルを製造していた工場の方と記念撮影。ダヴテイルとはヒールのゴムパーツで半月型ではなく、半月に台形の突起を持つ形状を言う。当時の日本ではダヴテイルが流通しておらず、当初、中川さんは普通のゴムのヒールをハンドカットしてダヴテイルの形に仕上げていたそうだ。

英国でダヴテイルを製造していた工場の方と記念撮影。ダヴテイルとはヒールのゴムパーツで半月型ではなく、半月に台形の突起を持つ形状を言う。当時の日本ではダヴテイルが流通しておらず、当初、中川さんは普通のゴムのヒールをハンドカットしてダヴテイルの形に仕上げていたそうだ。

黒いラバー部分がダヴテイル。ダヴは鳩のことで、鳩が飛んでいる姿に見えることから、この名がついたと言われている。ユニオンワークスのヒールの張替えでは、ダヴテイルも選ぶことが出来る。

黒いラバー部分がダヴテイル。ダヴは鳩のことで、鳩が飛んでいる姿に見えることから、この名がついたと言われている。ユニオンワークスのヒールの張替えでは、ダヴテイルも選ぶことが出来る。

「フォリオケース」<br>
マチ付きで、ある程度の書類を収めながらも、小脇に挟める厚みが絶妙だ。金具は真鍮を使用。素材はイングリッシュブライドルレザー。5万円

「フォリオケース」
マチ付きで、ある程度の書類を収めながらも、小脇に挟める厚みが絶妙だ。金具は真鍮を使用。素材はイングリッシュブライドルレザー。5万円

「ミュージックバッグ」<br>
イギリスの音楽学校の学生が楽譜を入れて持ち歩いたバッグが原型と言われ、スコア(楽譜)バッグとも呼ばれている。真鍮のバーを、もう一方のハンドルに引っかけることにより蓋を固定する独自の構造は必見。素材はイングリッシュブライドルレザー。5万5000円

「ミュージックバッグ」
イギリスの音楽学校の学生が楽譜を入れて持ち歩いたバッグが原型と言われ、スコア(楽譜)バッグとも呼ばれている。真鍮のバーを、もう一方のハンドルに引っかけることにより蓋を固定する独自の構造は必見。素材はイングリッシュブライドルレザー。5万5000円

「タンフォリオケース」<br>
小脇に抱えやすい4cmの厚みで開閉のしやすいシンプルな構造はビジネスシーンで活躍間違いなし。素材はイングリッシュブライドルレザー。4万円

「タンフォリオケース」
小脇に抱えやすい4cmの厚みで開閉のしやすいシンプルな構造はビジネスシーンで活躍間違いなし。素材はイングリッシュブライドルレザー。4万円

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

・・・
    1234
  1. 1
  2. 1234
  3. 2
  4. 1234
  5. 3
  6. 1234
  7. 4

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop