ジェイエムウエストン

プレーントゥ437 ‐コンティライン

色気たっぷりなアンティーク調

ジェイエムウエストン 437

ロマネ・コンティの名付け親であるコンティ皇子をイメージしてデザインされたプレーントウ。3アイレットのロングノーズがフランス靴らしい表情だ。ムラ感を出したアンティークフィニッシュのアッパーを用いており、独特な色気を醸し出している。12万2000円

LAST:L2(L2ラスト)

コンティラインのためにミッシェル・ペリーがデザインした木型。履き口から爪先までの流れるようなラインが美しく、トウはややチゼルぎみになっている。シャープかつ気品あふれる雰囲気だ。

※価格は2016年11月時点のものです。
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop