オールデン

傑作2大モデルに見る、オールデン品質の秘密

短靴の傑作 54321

1963年に発売され、実に50年ものロングセラーを続ける、別名"Vチップ"。名作木型モディファイドラストと最も相性の良いモデルのひとつでもあり、木型とデザインが一体となった独特な面持ちを備えている。12万4000円

万人の足に快適さを約束するモディファイドラスト

オールデンで最も有名な木型のひとつ、モディファイドラスト。矯正靴由来の独特な形状は、様々な足の形に対応し、快適な歩行を支える。

シェルコードバンの中でも、最上質なものだけを厳選

木型と並ぶブランドの柱、ホーウィン社製シェルコードバン。とりわけ上質なコードバンのみを厳選することで、魅惑的なオーラを靴に与えている。

湾曲した木型との最適な相性を見せるV字切り替え

"Vチップ"という名の由来である、トウのV字切り替え。独特なラストの形状に合わせて考案された意匠だが、これがデザイン面の顔にもなっている。

ブーツの傑作 4545H

1995年に日本の別注モデルとして作られた、別名「タンカーブーツ」。人気のため日本では定番として認知されているが、日本国内でも手に入らないモデルだ。軍靴用木型であるミリタリーラストを採用。13万5000円

素材・ラスト・作りのマッチングこそほかに真似できない個性の源

群雄割拠の高級紳士靴業界にあって、他を圧倒する強烈な個性を放つオールデン。その核となっているのが、大半の靴に使用されるコードバンだ。コードバン製の靴はよそにも存在するが、とりわけオールデンのそれが魅力的に映るのは、同社が優先的に最高品質のコードバンを購入できるからだ。革の供給元であるホーウィン社との固い信頼関係により(P3参照)、ほかに真似できない品質を実現しているのだ。さらに、素材の存在感をより引き立たせる、独特な形状のラストと武骨な作りも重要なポイント。素材・ラスト・作りが一体となって、唯一無二の個性が生まれているのだ。

剛健極まる360度グッドイヤー製法

出し縫いの糸がヒールをぐるりと一周する、360度グッドイヤー製法を採用。見た目でも機能面でもぐっとタフさが増し、堅牢さを際立たせている。

柔軟な履き心地をもたらす天然ゴムソール

プランテーションクレープソールと呼ばれる、気泡を多く含んだ天然ゴムソールを採用。これにより柔軟性が増し、快適性を大幅に向上させているのだ。

熟練職人の手作業によるモカ縫い

Uモカとトウの中央部はハンドスキンステッチが施されている。非常に高い 技術を必要とし、この作業が行えるのはオールデンの中でもわずか数人のみ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.305月号

2019

VOL.305

10

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop