「本革長財布」は、キャッシュレス時代も絶大な信頼感を印象づける

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

【春財布名鑑2022】
信頼できる男を印象づける本革長財布

キャッシュレス時代が到来し、ミニ財布が注目される一方で、大人の男たるもの、やはりきちんとした品質の財布を持つべきだ、と思うビジネスマンも多いはず。ここぞというシーンで、きちんとした財布を持っていることで、信頼できる男を印象づけられることもある。

シンプルな見た目の随所に込められた、細かいこだわりが息づく長財布。上質で長く愛用できるのは、やはり本革製をおいて他にはない。



CISEI(シセイ)

(シセイ)群を抜く美しさを誇る洗練のシュリンクレザー

群を抜く美しさを誇る洗練のシュリンクレザー
どことなく知的な印象を与える財布を選ぶなら、確かなクラフツマンシップを感じさせる上質でシンプルなデザインに尽きる。そんな薄型長財布は、紙幣を折らずに収納でき、カードホルダー6枚とマチ付きのファスナー式小銭入れで、薄型にもかかわらず収納力は十分だ。ポケット内側にも外装と同様のカーフレザーを贅沢に使用しており、高級感にもスキがない。縦9×横17.2cm。6万6000円(ストラスブルゴ カスタマーセンター)

ポケット内側にも外装と同様のカーフレザーを贅沢に使用しており、高級感にもスキがない
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop