スーツ姿を引き立てる、人気ブランドの「ドレスウォッチ」新作4選

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

【SUITSな腕時計最前線】
SUIT×ドレス時計

【ピアジェ】アルティプラノ40mm オートマティック、【タグ・ホイヤー】カレラ キャリバー5 デイデイト、【モリッツ・グロスマン】ハマティック・ヴィンテージゴールドハンド、【モンブラン】モンブラン ヘリテイジピタゴール スモールセコンドリミテッドエディション 148。
写真左より、【タグ・ホイヤー】カレラ キャリバー5 デイデイト、【ピアジェ】アルティプラノ40mm オートマティック、【モリッツ・グロスマン】ハマティック・ヴィンテージゴールドハンド、【モンブラン】モンブラン ヘリテイジピタゴール スモールセコンドリミテッドエディション 148。詳しくは下記にてご紹介。

スーツを上品に着こなしたいのであれば、選ぶべきはドレスウォッチであろう。ただ定番にして王道の組み合わせだけに、モデル選びにセンスが出る。今年、いくつも新作が登場したクラシカルなスモールセコンド式は、ケースの装飾やダイヤルカラーで控えめながらも存在感のある1本を選ぶのが正解。機構やデザインに少しひねりが効いたモデルならアーティスティックな印象になり、精悍さを演出したいならシンプルなスポーツ系もありだ。



MONTBLANC(モンブラン)
モンブラン ヘリテイジピタゴール スモールセコンドリミテッドエディション 148

【モンブラン】モンブラン ヘリテイジピタゴール スモールセコンドリミテッドエディション 148

時代を経ても色褪せない名門ミネルバのヘリテージ
1940年代のミネルバにあったピタゴールの名が復活。当時搭載していた名機Cal.40も、現代の技術で再現してみせた。サンレイとグレインに仕上げ分けたドーム状のダイヤルは、1930年代製モデルが規範。古典的なたたずまいが、鮮やかな青でモダンな雰囲気をまとう。限定148本。手巻き。径39mm。18KWGケース。アリゲーターストラップ。242万6600円(モンブラン コンタクトセンター)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop