祖父や父に憧れて、ビームス中村さんが初めて買った「アスコットタイ」の話。

array(3) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1157131) ["id"]=> int(1157131) ["title"]=> string(25) "fashion_200605_nakamura_5" ["filename"]=> string(29) "fashion_200605_nakamura_5.jpg" ["filesize"]=> int(509548) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/fashion_200605_nakamura_5.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1157135/fashion_200605_nakamura_5" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "27" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "fashion_200605_nakamura_5" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1157135) ["date"]=> string(19) "2020-06-05 02:41:40" ["modified"]=> string(19) "2020-06-05 02:43:24" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/fashion_200605_nakamura_5-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/fashion_200605_nakamura_5-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/fashion_200605_nakamura_5.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/fashion_200605_nakamura_5.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(170) "

ネクタイの起源と言われるアスコットタイ。ネクタイのように剣先があるものもありますが、これは剣先のないタイプ。

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1157128) ["id"]=> int(1157128) ["title"]=> string(25) "fashion_200605_nakamura_2" ["filename"]=> string(29) "fashion_200605_nakamura_2.jpg" ["filesize"]=> int(520659) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/fashion_200605_nakamura_2.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1157135/fashion_200605_nakamura_2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "27" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "fashion_200605_nakamura_2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1157135) ["date"]=> string(19) "2020-06-05 02:41:35" ["modified"]=> string(19) "2020-06-05 02:48:54" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/fashion_200605_nakamura_2-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/fashion_200605_nakamura_2-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/fashion_200605_nakamura_2.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/fashion_200605_nakamura_2.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(195) "

私のトラディショナルスタイルのルーツでもある母方の祖父。ウィンドウペンのジャケットにアスコットタイ。1970年年代初めの頃に撮影。

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1157127) ["id"]=> int(1157127) ["title"]=> string(25) "fashion_200605_nakamura_1" ["filename"]=> string(29) "fashion_200605_nakamura_1.jpg" ["filesize"]=> int(501065) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/fashion_200605_nakamura_1.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1157135/fashion_200605_nakamura_1" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "27" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "fashion_200605_nakamura_1" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1157135) ["date"]=> string(19) "2020-06-05 02:41:33" ["modified"]=> string(19) "2020-06-05 02:48:54" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/fashion_200605_nakamura_1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/fashion_200605_nakamura_1-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/fashion_200605_nakamura_1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/fashion_200605_nakamura_1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(277) "

BEAMSに入社した初期、1986年に撮られた1枚。ドナチーのVネックのニットにアイクベーハーのボタンダウン、首元はジョンコンフォートのアスコットタイという、フレンチアイビー的なコーディネート。

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加
ジョンコンフォート

ビームスのクリエイティブディレクター、中村達也さんが所有する貴重なお宝服の中から、ウンチク満載なアイテムを連載形式で紹介する新連載「中村アーカイブ」がスタート! 「ベーシックな服もアップデートされていくので、何十年も着続けられる服は意外と少ない」という中村さんだが、自身のファッション史の中で思い出深く、捨てられずに保管してあるアイテムも結構あるのだとか。そんなお宝服の第9弾は……?

中村アーカイブ細バナー

【中村アーカイブ】 vol.9 /ジョン コンフォートのアスコットタイ

ジョンコンフォートメインカット"

今回は、BEAMSに入社した1985年に購入したアスコットタイを紹介します。アスコット自体はトラディショナルな定番アイテムで、祖父や父親が良くしていたこともあり、子供の頃から見慣れたアイテムでした。中学生の頃から読み始めたファッション誌の影響もあり、中学生の頃にいきがって父親のクローゼットにあったアスコットタイを勝手に引っ張り出し、ボタンダウンのシャツに合わせて巻いたのが私のアスコットタイ歴の始まりです。

その後高校生になると、ブレザーにボタンダウンにアスコットタイという、当時のアメリカントラッドの王道みたいなスタイルに憧れて、父親のアスコットタイを借りて巻いていましたが、さすがに童顔の高校生だった私にはちょっと背伸びをしている感は否めず、今になって思うと、似合っていたかと言えば微妙な感じではあります(笑)。

大学生になると、トラッドなスタイルから遠ざかっていたこともあり、アスコットタイをすることもなくなりましたが、大学3年生の頃に某雑誌で見たフレンチアイビーの特集で、フランス人がアスコットタイやスカーフをシャツだけでなく、ポロシャツにも巻いているのを見て、そのセンスの良さに思わず感動してしまいました。

大学4年の9月にアルバイトとしてBEAMSに入社すると、先輩たちがフランス人のように、アスコットタイやスカーフを色々なコーディネートに取り入れているのを見て、スカーフは新人には難易度が高かったのですが、アスコットタイは中学生の頃から馴染みがあったので、少ない洋服のバリエーションに合わせやすいネイビーにホワイトのドットのアスコットタイを購入しました。

昨今ネッカチーフが注目され、久しぶりにメンズの巻物が注目されていますが、自分にとってネクタイ以外で男のネックアクセサリーと言えばアスコットタイなのです。今はクラシックなにおいが強すぎて、自然な感じでコーディネートに取り入れるのは難しく感じますが、もう少し歳をとったら、また自然な感じで巻けるかなと思っています。

その後何枚もアスコットタイやスカーフを購入しましたが、このジョン コンフォートのアスコットタイは、自分のお金で買った初めてのアスコットタイなので特別な思い入れがあり、今でも大切にクローゼットに保管しています。

<p>ネクタイの起源と言われるアスコットタイ。ネクタイのように剣先があるものもありますが、これは剣先のないタイプ。</p>

ネクタイの起源と言われるアスコットタイ。ネクタイのように剣先があるものもありますが、これは剣先のないタイプ。

<p>私のトラディショナルスタイルのルーツでもある母方の祖父。ウィンドウペンのジャケットにアスコットタイ。1970年年代初めの頃に撮影。</p>

私のトラディショナルスタイルのルーツでもある母方の祖父。ウィンドウペンのジャケットにアスコットタイ。1970年年代初めの頃に撮影。

<p>BEAMSに入社した初期、1986年に撮られた1枚。ドナチーのVネックのニットにアイクベーハーのボタンダウン、首元はジョンコンフォートのアスコットタイという、フレンチアイビー的なコーディネート。</p>

BEAMSに入社した初期、1986年に撮られた1枚。ドナチーのVネックのニットにアイクベーハーのボタンダウン、首元はジョンコンフォートのアスコットタイという、フレンチアイビー的なコーディネート。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Oct. VOL.315

10

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop