SHARE
Facebook
Twitter
Instagram
RSS

オースチン リードに学ぶ「王室御用達」の装い術

Facebook
Twitter

旬の英国スタイル、今どきどう着こなす?

"英国調"がファッションの一大潮流となっている今、改めて注目したいのが、ロイヤルワラントを戴くオースチン リードのスタイル。気品と格式を重んじつつ、時流に即した軽快さを加えた装いは、まさにモダンジェントルマンのお手本だ。英国名門の"今"を解説しよう。

【オースチン リードとは?】

1900年創業。オーダーが主流だった当時にあって既製服を先駆けて提案し話題に。エリザベス女王、チャールズ皇太子から御用達の栄誉を受ける。

170309_tu_austin_rogo.jpg

ダリのアートをスーツで表現!?

オースチン リードの中でも高級ラインとなる「シグネチャー」モデルのスーツ。仕立ては正統派ブリティッシュだが、堅苦しさがなく絶妙な遊び心を感じさせる。その秘訣は素材にあり。紫がかったダブルストライプが走る独創的な生地は、あのサルバドール・ダリが描いた絵を基に名門スキャバル社が作った特別な素材。アートの感性を注入した一着が、佇まいをグッと印象的にしてくれるのだ。240gの極軽目付けのため見た目も着心地も軽快で、シワになりにくい特性も。

スーツ19万5000円、シャツ2万3000円、タイ1万8000円/以上オースチン リード その他〈スタイリスト私物〉

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

WHAT’S NEW

Instagram

SNAP

着こなしスナップ

RANKING

2017年APR.VOL 276月号

4

2017

APR.VOL 276

  • 春のBest Buy スーツ

    賢い買い方ガイド

  • セオリーを知れば実は簡単!

    上品カジュアルスタイル 実例55

  • 松山 猛の

    新作時計案内

九島辰也と小泉孝太郎が語る先進ハイブリッドアコードの魅力
本格靴辞典
みんなのInstagram
365日Vゾーン
今月の読者プレゼント

pagetop