リューズ操作のみで各設定ができる実用性 - フレデリック・コンスタントのクラシック ハートビート ムーンフェイズ&デイト

Facebook
Twitter
title-08.jpg
[フレデリック・コンスタント] のクラシック ハートビート ムーンフェイズ&デイト

161006_tu_frederique_m01.jpg 161006_tu_shimazu_teramoto.jpg

手の届く高級品を標榜し、華やかなギミックを搭載
寺本  フレデリック・コンスタントは、百年以上続く老舗も多い時計ブランドの中では、比較的新しいブランドです。だからこそ発想がいつも柔軟で、ユーザーが欲しいと思う要素を上手に盛り込んでくるメーカーというイメージもありますね。
島津  加えてコストパフォーマンスの高さでも注目されているよね。僕のイメージではすごくまじめなブランドで、細かいディテールまで丁寧に作り込んでいて、とにかく作りがいい。デザインについても上品でソフィスティケイトされていて、ドレスウォッチとしての高級感がある。
寺本  たしかにそうですね。今回のこの時計も、一番の美点はハートビートやムーンフェイズなど華やかな部分を持ちつつも、全体の印象がとてもクラシックということ。これってビジネスで着けるにはとても重要なポイントだと思います。
島津  あとこの時計ってリューズ操作だけで各機能を調整できるのがいい。便利であるとともにブランドの技術力を示しているからね。
寺本  そうですね。操作性のよさ、そして〝手の届く高級品?というブランドが掲げるコンセプトにふさわしい価格設定も大きな魅力です。

161006_tu_frederique_01.jpg 12時の位置に配置したハートビート
テンプの動きを美しく見せるため、12時の位置に小窓を設置。ハートビートと呼ばれる機構だが、これは同社が元祖。機械式時計が一般化した今、アピールできるポイントだ。


161006_tu_frederique_02.jpg 繊細な絵柄が嬉しいムーンフェイズ
デザインに華を添える、色彩鮮やかなムーンフェイズを6時位置に配置。クラシックな時計に採用されている機構で、上品でエレガントなドレスウォッチに仕上げている。


161006_tu_frederique_03.jpg 外しても目を引くシースルーバック
脱進機をはじめ、各パーツの動きを視認できるシースルーバックケース採用。機械式時計ならではの、見て味わえる仕様の一つだが、時計を外したときのアピールポイントとしても役立つ。


多彩なギミックを盛り込みながらも驚きの価格設定
現在は、マニュファクチュール製品も作り出すフレデリック・コンスタント。このクラシック ハートビート ムーンフェイズ&デイトは時・分・秒針はもちろん、ポインター表示のデイト、ムーンフェイズの調整までをリューズだけで操作できる。自動巻き。径40㎜。SSケース。クロコ型押しカーフストラップ。24万円
[お問い合わせ先]
GMインターナショナル
TEL:03-5828-9080
URL:http://www.clubfc.jp/


今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Jun. VOL.302月号

2019

Jun. VOL.302

6

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop