日本人の体型に合った仕立て、着心地でベストプライス - ナノ・ユニバースのスリムボディ・セミワイドカラーシャツ

Facebook
Twitter
title-04.jpg
[ナノ・ユニバース] のスリムボディ・セミワイドカラーシャツ

161006_tu_nanouniverse_m.jpg 161006_tu_uchida_hashimoto.jpg

日本人体型を考慮した工夫満載の型紙設計
内田  シャツは体型を反映するアイテム。着用した姿が身体にフィットしてキレイに見えるということは、いいスーツを着ているよりも、ずっと"その人らしさ"が強く現れてしまうので重要だね。
橋本  確かに。シャツは1枚で着る分、身体のシルエットが明確に出るので、美しい見栄えのシャツを作るには細部にこだわった細かい工程が必要ですね。
内田  私もそう思う。実はこのシャツ、日本人体型に合った型紙が研究されていて、袖付けが前振りになっているよね。これによって日本人の肩回りによりフィットし、肩から胸、肩から腕の収まりがよくなっている。しかも脇線を後ろに逃がしているので、パンツインしたときの後ろ身頃がダブつかず、背中の曲線も美しく映える。
橋本  袖カフの形状も、独特じゃないですか?
内田  その通り。スーツの袖から覗くカフは、それがきちんと整っているか否かで服に対する意識の高さが計られると思うので、袖口のフィットの具合は重要だね。そういったことからも、このカーブカフスのデザインは秀逸。この形状から手首にピッタリと収まり、ジャケットを脱いでも格を保てるシャツに仕上がっているのね。

161006_tu_nanouniverse_01.jpg 腕を動かしやすい前振り・後付けの袖
ジャケットと同じように袖を少し前にズラして縫製し、前振りにしているのがポイント。手間と技術を要する後付け袖で仕立てられ、スムーズな腕振りが可能になっている。


161006_tu_nanouniverse_02.jpg 脇線を後ろに逃がし背の曲線を美しく
脇線を後ろに逃がすことで脇下の縫い代の違和感がなくなり、しかもパンツインしたときに後ろ身頃がダブつかない。またこの脇縫いは本格的な巻き伏せ縫いを採用している。


161006_tu_nanouniverse_03.jpg 手首にフィットする円錐形の袖カフ
人間の腕は手首に向かって細くなっているので、袖カフの形状にカーブをもたせている。また手首にほどよくフィットするよう、そのパーツパターンを円錐形にしている。


身体にすっきりとフィットするスリムボディ
栽培から紡績、染色、製織、加工までを一貫して行う工場に依頼し、上質な光沢感、そして肌触りと風合いを意識した素材を別注。ほどよいゆとりをもちながら、すっきりとシャープにフィットする「スリムボディ」。襟型はビジネスの定番セミワイドカラーで仕立てている。7800円/ナノ・ユニバース ザ ファーストフロアー
[お問い合わせ先]
ナノ・ユニバース カスタマーサービス
TEL:0800-800-9921
URL:http://www.nanouniverse.jp/


今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.306月号

2019

VOL.306

11

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop