オーセンティックなメガネフレームをお探しなら日本橋髙島屋S.C.「コンティニュエ日本橋」がオススメ!

Facebook
Twitter

開店記念の先行発売&受注会も開催

日本橋髙島屋S.C.「コンティニュエ日本橋」

2018年9月25日にオープンした日本橋髙島屋S.C.新館。その5階に、恵比寿の人気アイウェアセレクトショップ「コンティニュエ」の新ショップができた。

コンティニュエにとって初となる商業施設への出店だが、そのラインナップは? 恵比寿や吉祥寺のショップとの違いは? PR担当の根本茂行さんに聞いてみた。

「コンティニュエ日本橋では、ずばりコンティニュエが考える直球の『正統性』『オーセンティック』をテーマとしたアイウェアを中心に揃えています。ビジネスマンが会社で違和感なく使える上質なものが多く、普段ジャケットやスーツでお仕事されている方には、きっとご満足いただけると思います。」(根本さん)

というわけで、オープンを記念して開催する先行販売&受注会には、デザイナー中川浩孝氏が「美しい道具」をコンセプトにデザインと機能性を具現化したアイウェア「10 eyevan」(テン アイヴァン)を取り上げる。この機会にぜひコンティニュエ日本橋に足を運んでみては。

日本橋髙島屋S.C.「コンティニュエ日本橋」

10 eyevan Special Release Exhibition

日程:10月6日(土)~10月13日(土)はコンティニュエ日本橋で開催。
(続く10月14日(日)~10月21日(日)にはコンティニュエ(恵比寿)でも開催される予定)

お問い合わせ先:コンティニュエ日本橋(TEL:03-6281-9077)、コンティニュエ(TEL:03-3792-8978)

丸四角の玉型が顔なじみの良い「No.1」とシンプルなパント型「No.3」には、ブランド初のコラボとなるスライド式クリップオンサングラスの別注カラーがお披露目される。

丸四角の玉型が顔なじみの良い「No.1」とシンプルなパント型「No.3」には、ブランド初のコラボとなるスライド式クリップオンサングラスの別注カラーがお披露目される。

リムウェイ方式のツーポイントフレーム「No.2-Ⅱ」。

リムウェイ方式のツーポイントフレーム「No.2-Ⅱ」。

遠目にはわからない細部の凝った作りに注目。

遠目にはわからない細部の凝った作りに注目。

最新作のラウンド型「No.5」。

最新作のラウンド型「No.5」。

10 eyevan(テン アイヴァン)のデザイナーを務める中川浩孝氏。10/13(土)コンティニュエ日本橋、10/20(土)コンティニュエ(恵比寿)の2日間は店頭にてデザイナー自ら接客を行う貴重な機会も予定。

10 eyevan(テン アイヴァン)のデザイナーを務める中川浩孝氏。10/13(土)コンティニュエ日本橋、10/20(土)コンティニュエ(恵比寿)の2日間は店頭にてデザイナー自ら接客を行う貴重な機会も予定。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Nov. VOL.295月号

2018

Nov. VOL.295

11

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop